そして、しま。

ちょいとタイトル変えてみた。

Entries

西へ。3/11

瀬戸大橋を渡って、




バラの町福山へ。




りっぱなお城があるけどスルー。




正面に見えるふくやま美術館もスルー。
(来月には、篠山紀信展)

手前にある、ふくやま草戸千軒ミュージアム(歴史博物館)へ。
広島の災害展やってた。





福山から三原へ。
石で作られたんだぁ。
社員さんの中に、こういうの好きな方がいるのねぇ。
ことでんの琴平駅にも、ことちゃんファミリーを、
作られる人がいるのよね。よくは知りませんが。
moblog_03ff4b1d.jpg


観光案内所のたくさん飾られてあったお雛さまのひとつ。
シックな色だったんで。




少し遠回りをして、港へ行く前に、
八天堂のパン屋さんへ寄ってみる。
多分、9:00オープンで私が行ったのは10:00過ぎ。

前客がカスタードを4個買って、カスタードクリームは売り切れ。
あとは、チョコと抹茶のみ。
チョコを1個買って、港の待合室でいただく。





目的地は弓削島だけど、行先は生名島。
往復買うと安いけど、今回は片道のみ。
(昨年、往復船だったんで、帰りはバス予定)




桟橋へ。




そして、今日の船。

昨日から駅横ミスド前に花が。

高松駅のミスド前に花が植えられた。
植えられたと言っても、プランターがたくさん並べられたってことですが。
多分、駐輪防止かな?

写真撮りたかったけど、人が入るんでやめました(笑)
私も、ちょっと駅行く時とか止めてましたけどね。
すみませんねぇ。

その後、ミスド前はどうなるかな?
プランターの外側に止めるか?
最近、多くなってるような連絡船うどんの入口あたりが増えるか?
写真は、青空のみを撮りたかったけど、隅っこに建物入ったね(笑)


今日も元気です。

ひょうげ豆やレモン味のイカ天食べながら、
(めちゃ酸っぱいのに、ついつい食べてしまう)
連ドラ予約してあった、
1977年放送の山口百恵・三浦友和のドラマの最終回を見た。
百恵ちゃんのドラマは、けっこう見てたと思ってたけど、
このドラマは見てなかったんで楽しめた。

土曜日に、生名島、佐島、弓削島と電動アシストで走った。
橋の上から見た海は緑色だった。

ほんまに、岩城島に橋が出来るのかな?
その頃まで元気でいて、また電動アシストで橋を渡りたい。
岩城島の桜も見たい。
(久々テレビ東京の録画してあった、フェリー乗り継ぎの旅を見た(笑))

昨夜は、JR四国のバースデイきっぷの旅のブログ(ぜんぜん知らん人)を
読んでたら眠れなくなって、今日は早々に寝よう。

岡山・香川おでかけパスは、今日から発売。
使えるのは、4/1から。2500円。


3/11 相変わらず。

今治のフェスパのロビーで読んだ愛媛新聞。
四国新聞には、本日掲載されてます。





帰ると、昨年の瀬戸芸の時の、
パートナーシップのスタンプラリーの景品が届いていました。
忘れた頃にやって来る。
災害も。


岡山うろうろ。3/4-2

児島発13:55発の岡山行に乗り、岡山駅に戻り、
次の目的地倉敷へ。
moblog_f716302a.jpg



もう、歩きたくないけど、とぼとぼ歩いて倉敷市立美術館。
丹下健三設計ってのは知ってたけど、市役所だったんや。
moblog_9cc375e1.jpg



道を渡って新渓園へ。
moblog_bc7b9dbe.jpg



たくさんのお雛さまが飾られてあった。

どっちかっていうと、大広間にたくさんじゃなく、
それぞれの民家の入口あたりに飾られてるのが、
私的には好きかな。

っていうか、正直お雛さまどっちでも・・・・・・。(笑)
私のお雛さまは、御殿飾りだったなぁ。
moblog_27d339a4.jpg




岡山に戻って、ももちゃり乗って、
奉還町のたこ福さんでたこ焼き。
おいしい。
moblog_9761b124.jpg


高島屋のたこ八さん。
ビールはお隣の店舗のを持込み可。

たこ焼きは、出汁で食べたり、
ソースやマヨネーズかけたり、アレンジできるのが楽しい。

これで、スタンプもらってOK(^^)/

19:12のマリンライナーに乗って、20時過ぎに帰宅。
おしまい。
moblog_2f85ed56.jpg

左サイドMenu

時   計



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別
02月 | 2017/03 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント

カウンター

ひなちゃん

天気予報




プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索

右サイドメニュー