そして、しま。

ちょいとタイトル変えてみた。

Entries

東山魁夷せとうち美術館。6/11

日曜日は、東山魁夷せとうち美術館へ。
moblog_9d7e951e.jpg


ひとまわりして、カフェ側のテラスより。
moblog_cdad5ffe.jpg




くもり空だけど、きれいな景色やなぁ。
四国八十八景とやらに選ばれてたね。
moblog_c895b209.jpg



急ぐ用もないんで、瀬戸大橋記念館へ。
ブリッジシアターでちょこっと映像を見る。

スタッフのおねえさんが、上の方のボックス席が、
一番いい席ですっておすすめしてくれた。
ちなみに貸し切り。

ここの映像って、けっこうなお金(税金)かけて、
リニューアルしたんよね。
20170621-1.jpg



土日祝は、展望談話室がカフェになっているらしい。
高校生が作るランチがあったんで、初めてカフェへ。
moblog_bdc97310.jpg



鱸のローズマリーソルトソテー
オクラ葛もちのすまし汁
筍ごはん
松風 出汁巻 
青梗菜と木耳と豚肉の中華野菜炒め
若鶏のフリカッセ
炊き合わせ
サラダ

豪華なお弁当が500円です。
私、筍食べられるようになった。

主人に「私、筍食べられるようになったんよ」っていうと、
「ひなちゃんと同レベルや。
ひなちゃん、ネギ食べれるようになったんよ言うてるわ」って。
moblog_3f4399e9.jpg



くぐり滝を抜けて、駐車場へ。
おしまい。
moblog_488eda36.jpg

直島。6/10-2

地中美術館からベネッセシャトルバスに乗って、
李禹煥美術館へ。

地中美術館同様、作品は変わらないけど、
季節、時間、天候によって、見え方は変わる。かな(笑)

写真は、李禹煥美術館と野外作品。
moblog_21a7423a.jpg



瞑想の間に一人だったんで、スタッフに寝転がってもいいか聞くと、
かまいませんが、このあと団体さんが来ますとのこと。
それまで、寝転がって天井にある窓から太陽を見ると、
なんとも不思議な太陽が見えた。

写真は、海と野外作品。
moblog_2b7706f3.jpg



スタッフに言われた通り、
ハイスクールくらいの外国人がわさわさやって来て、
私が寝転がっているのを見て、同じように寝転がると、
私の方を見て「ビューティフォー」って言った。

もちろん、瞑想の間の天井の小さな窓から見える、
太陽や木々がビューティフォーなんだけどね。

受付に向かう通路にある作品。
moblog_cb55c15f.jpg



バスでベネッセハウスミュージアムへ。
ベネッセハウスは、メンテナンス期間(6/12~6/15)が終了すると、
展示も新しくなるかな。

三人のおしゃべりする人の真ん中の人は、
口が動かなくなってる。壊れてるみたい。
メンテナンス、メンテナンス(笑)

天秘の大きな石に寝転がりたかったけど、
めっちゃ暑そうだし、杉本博司作品も暑そうなんで室内から。
moblog_b9981d8a.jpg



ライブラリーで休憩しつつ、シャトルバスに乗って、
今回は時間がないんで、町プロジェクトは諦めて、
つつじ荘から町民バスに乗って宮浦港へ。

フェリーの時間まで40分。
ビミューな時間なんで、木の崎うどんで、
生ビールとげそ天とかき揚げとひやかけ。
moblog_4fe5c878.jpg



食べるものは、ぜんぜん非日常じゃないけど、
お客さんは外国の人の方が多い。
外国のカップルが、うどんの写真を撮り、食べるのかと思ったら、
麺リフトの写真まで撮ってたよ。
moblog_83aa92e6.jpg


今回は、
地中美術館 約60分
李禹煥美術館 約45分
ベネッセハウスM 約100分
バスの時間に合わせた鑑賞時間だけど、
ちょうどいい感じだったかな。

14:20のフェリーなおしまに乗って高松へ。
その後、友人たちとの飲み会へ。

おしまい。
moblog_830ee669.jpg

直島。6/10-1

5月は直島に行けなかったんで、今月は行くよ(^^)/
非日常を味わいに。

8:12のフェリーあさひに乗船。
お天気よすぎて暑い。
moblog_1aaf7be5.jpg



暑いから影から写すと人が入るね。まっ、いいか。
女木島の「鬼ケ島」の看板も、木が生い茂って見えにくくなってる。
moblog_38f53746.jpg



いつもの赤カボチャがお出迎え。
そして、そのまま町民バスに乗ってつつじ荘へ。
moblog_c0e80b61.jpg



ベネッセシャトルバスが来るまでのわずかな時間に南瓜。
moblog_e059791f.jpg



いつもは先にベネッセハウスミュージアムに行くんだけど、
今日は地中美術館へ。
9:36着なんで、まだチケットも発売されてません。

しばし待ってスタッフの説明を聞いて、
9:45からチケット購入して(パスポートなんで購入はしませんが)
睡蓮の咲いている地中の庭を通り、
moblog_1758d71b.jpg



ゲート前で他のみなさんと待機。
もちろん外国人多いけど、日本人の団体さんがいたんで、
それ程アウェイ感はなかったね。

モネ室も、ウォルター・デ・マリアも、
自分なりの新たな発見がありよかった。
moblog_c1385e27.jpg


共通招待券があるんで、次はひさびさ李禹煥美術館へ。

きっと続く。
moblog_f73ba549.jpg

日曜日は四国村へ。6/4

6月末まで有効の共通招待券があるんで、
使っておかねばってことで四国村へ。

四国村のパンフレット(マップ)が新しくなってた。
前のは、コースが赤矢印で書かれてたけど、
新しいのはなくなったね。

どっちかっていうと、コース書かれている方が、
悩まずにすみそうかな。
moblog_ee8b23b8.jpg



かずら橋。
今回は、日傘とか持ってたんで渡ってない。
moblog_f6f9f253.jpg



小豆島農村歌舞伎舞台。

今年の小豆島の虫送り。
肥土山が7/2(日)
中山が7/8(土)
今年は、広告で見たけど、
旅行会社のバスツアーもあった。
moblog_a11a397d.jpg



五月人形が飾られてあった。
moblog_73de3f68.jpg


順路にしたがい、いつものように進む。
moblog_4470c3fc.jpg



四国村ギャラリー外のバラ園。
暑そうなんで、上から景色を眺めてただけ。
moblog_c0da1e68.jpg


大久野島の灯台もまわって、
ひとまわりしたけど、後半集中力なくなって、
moblog_84a65307.jpg



しょうゆ蔵はパスしてしまった。
これからは、自分でショートカットのコースを考えてもいいかな。
moblog_9631d458.jpg

高知の続き。6/3

高知の続き。
順番違うけど、お昼は安芸しらす食堂へ。
moblog_329021fd.jpg



窓からの景色も、安芸って感じでいい(笑)
moblog_bd541f5b.jpg



しらすとどろめのハーフ&ハーフ。900円
おいしかったです。
他にもいろんなメニューがあって、魅力的だった。

主人は、龍馬パスポートブロンズを見せて50円引き。
私は、高知に行くのに龍馬パスポート持って行くの忘れたという(>_<)
moblog_8b220afd.jpg


こちらは、おまけ。
「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」で唯一DVDを買った、
四国一周旅の時に、太川さんや蛭子さんが安芸で泊まったホテル。
moblog_c2facdb7.jpg



その後、高知市内に入って、お城下の文学館へ。
moblog_aad515c2.jpg



18きっぷのポスター展やってます。無料。
moblog_71b3120e.jpg



撮影スポットです(笑)
中は、撮影できません。
あっ、映像見るの忘れたなぁ。
moblog_e24e9354.jpg



帰り道、お世話になります温泉博士で、
霧の森の温泉へ。
moblog_95f409d2.jpg


いいお湯でした。
moblog_dc441383.jpg



高松帰ってきて、上天神のくら寿司へ。
私、お初のくら寿司なんで、
おねえさんにお皿の取り方レクチャーしてもらった(笑)

ここからは私の運転なんで、ノンアルよ。
moblog_04be0a14.jpg

ご案内

時   計



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別
05月 | 2017/06 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント

カウンター

ひなちゃん

天気予報




プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索

右サイドメニュー