ちょいとタイトル変えてみた。
9/29(日)四国村
2019年10月01日 (火) | 編集 |
瀬戸芸秋会期がはじまりました。

夏会期はどこも行かなかったんで、秋会期はがんばるぞ(^^)/と、
9/28(土)は小豆島福田のキャンドルナイトまで含め、
バスの時刻表を見ながら計画たてたけど、
ひなちゃんとの予定が入り、
1週間ほどかけて練り上げた小豆島バスプランは流れました(>_<)

そして、日曜日は四国村へ。
moblog_35f745ae.jpg




さとう締め小屋。
この中に作品があります。
写真も撮ったけど、ネタバレになるかなと思い、
作品はやめておきます。
いや、笑えたのよ。鳴くし。
moblog_9a77b0cd.jpg




大久野島燈台。
この中にも作品があるんだけど、暗いとこは苦手だよ。
moblog_04baba4e.jpg



お一人ずつお入りください。←え~、何があるの、怖いよ。
ドアとカーテンを締めて下さい。←暗いのかな?怖いよ~。

びくびくしながら入った。
暗くはなかったけど、なんだか怖くてすぐ出た。
moblog_d103c53c.jpg



燈台退息所の扉を開けると、また扉があって、
なかなか素敵でした。
moblog_942500e8.jpg




アーチの橋も渡り、その後くぐり、
moblog_a6c14856.jpg




四国村を、じっくり回ると1時間ではむりだね。
添水唐臼小屋では、水が溜まるの待ってたり、

久米通賢先生旧宅は、エアコンが効いてて休憩したり。

そんなこんなでのんびり回るから、
何組もの人に追い越されたし。
moblog_b48615c2.jpg



中には、出口がわからず、
ケンカしながら走っている親子もいた。
moblog_c6ec0e99.jpg



スタンプはないけど、スタンプラリー感覚で回ってきました。
おしまい。
moblog_8509ad99.jpg



5/18小豆島へ。2
2019年07月11日 (木) | 編集 |
八幡橋から芸術祭臨時バスに乗って、
乗るなり下車停を聞かれた。

11:12に春日神社前到着。

こまめ食堂で整理券もらいに行って、12:00の1番最後だったかな。
本日も大入り満員です。
moblog_eb36b139.jpg




30分以上時間があるんで棚田散策。
ちょうど、田植えもはじまっていて、きれいな時期だけど、
風が強くてヘンに疲れてしまう。
moblog_bbec523f.jpg




風が強くて、テラス席の人も途中で席移動を希望するくらいの風。
変わらずおいしかったんだけど、小鉢の量(数ではない)が多くて、
食べても食べても減らない。
お客さん女子も多いんだし、盛付この半分でもいいのでは?と思った。
moblog_57e34fc9.jpg




食後、「小豆島の恋」鑑賞。
不思議なもんで、あんなに風がきつかったのに、
作品の中にいると穏やかに感じられる。

その後、常盤橋までバスに乗って、
作品「フルイーレ」鑑賞予定だったけど、
また今度にしようと下車はあきらめ、
moblog_1c59c4e3.jpg




それでもそのまま帰るのはつまらないんで、
14:55土庄本町下車。
バス乗り放題だし、一人だし、気ままにうろうろできる。

作品「目」鑑賞。
moblog_cc712674.jpg




こちらも作品内。
その後、西本町15:25に乗って、平和の群像前下車。
15:45のフェリーに乗ってサンポート到着後、
この日無料開放の県立ミュージアムへ。

無事、帰宅。
moblog_720a01a9.jpg


5/18小豆島へ。
2019年07月06日 (土) | 編集 |
もう7月、七夕ですが5月のこと。

フェリー乗り放題2日目。
フェリーで池田港を目指す。
風の強い日でした。
高松6:50→池田7:50
moblog_c2f48b6c.jpg





池田港からバスで、
池田港前8:13→大坂城残石記公園8:46
バス下車時、2日間乗り放題のフリーきっぷ購入。
moblog_edf6567d.jpg





「ダイナマイト・ドラヴァース変奏曲」(作品の写真なし)
鑑賞。う~~ん?音出てないね。
風が強くて、幟も倒れるくらいの風。

同じバスで下車して、同じバスで乗車する♀1名。
写真は、石の絵手紙。

この週末大部では、パワーボートレースがあり、
道の駅も準備がされてた。
moblog_be3c57ae.jpg





25分くらいの滞在で、
大坂城残石記公園9:07→大部9:14

大部の郵便局のATMに立寄り後、
「国境を越えて・波」到着。
moblog_939d6b1e.jpg




いやいや、見た目もすごいけど、
moblog_6e606c08.jpg





中もすごい。
竹ってすごいなぁ。
いや、製作者がすごいのか?

この先から海を眺めると、
子供の銅像が見えるらしい。
moblog_27c60108.jpg





私が行った日は、大潮の満潮時だったのかな。
目視では、微かに子どもの頭が見えたけど、
写真では、何も写っていないという。

まあね、エンジェルロードも満潮時が好きだとか言ってる、
あまのじゃくな私なんで、見えないのも有りかな。

でもきっとリベンジするよ。
moblog_caddbcd9.jpg





こんな矢印に従って、階段を下りて砂浜へ。

その後、「小豆島の木」鑑賞後、
前から行ってみたかった、大部港の喫茶サンワへ。
前回も臨時休業でリベンジのつもりだったけど、
この日も閉まってた。
照明は点いてたんで、配達か買い物か?

そんなこんなで、時間が余ってしまい、
大部向町10:30→八幡橋前10:54・11:00→春日神社前11:12

オリーブタウン前10:57同時間で乗換できるのかな?
微妙なんで八幡橋前で乗換したんだけどね。

きっと続く。
moblog_52359f31.jpg


5/17豊島へ。 2
2019年06月22日 (土) | 編集 |
豊島の続き。

唐櫃岡から家浦を目指す。
コロガル公園in豊島。

着いた時には、オフィシャルツアーの人たちも来てて、
賑わってましたが
moblog_65e5b03d.jpg





団体さんが去ると、鑑賞者私含めて2名。
のんびりしてた。

向かいのmammaカフェの横の建物が、
取り壊されてたのが気になったけど、
何かできるのか?
それとも崩壊の危機だったのか?
moblog_2ab5e5a1.jpg





電動アシスト下り坂は、節約のため電源切って、
ウミトタ、豊島シーウォールハウスへ。

ウミトタ=海と田
すてきなとこでした。
moblog_9375cb4c.jpg





海のレストランを横目で見ながら、
moblog_53acd439.jpg





いちご家さんで、ちょっと休憩。
moblog_61db9eef.jpg






豊島愛ランドスケープ
見晴らしいいんだけど、暑いし、揺れるし、
ここでお弁当食べるのか?

乗り物酔いもしないし、高いところも平気な私だけど、
この揺れはちょっと引いたなぁ。

GWとかだと、大勢がうろうろしたら、半端なく揺れるのでは?
そんなことを考えながら撤退。
moblog_e373bf0a.jpg






豊島横尾館(私的には怖い場所なんで、鯉ばかり見てた)
針工場(太陽を遮るものがないので暑かった)

甲生地区まで行こうとしたけど、
電動アシストの残バッテリーが気になって、
(実際のところは大丈夫なんだけど用心してってことね)
甲生地区は次回に。

男木島も2つくらい(歩く方舟、青空を夢見て)残してる。
また行こう!ってことです。

閉鎖になったカフェイルベントを外から眺めて、
豊島美術館の横を通って唐櫃港へ。
moblog_4cb37360.jpg






唐櫃港16:25発フェリーを逃すと帰れなくなるので、
ピザ屋のバイクみたいなドラッグストアのバイクに並んで乗車。
moblog_5c0206ee.jpg






土庄港到着後、予定なし。
そのまま帰るのももったいないし(←何がもったいないのか?)
マルナカがやっているオリーブ温泉へ。

貸バスタオル、フェイスタオルセットで100円はありがたい。
そのうえお客さん少なくて、無駄に広い露天風呂貸切状態。
(新倉敷駅近くのマルナカの温泉も無駄に露天風呂広かったような)
のんびりできてよかった。

18:40のフェリーに乗って高松へ。
ピザ屋のバイクみたいなドラッグストアのバイクと一緒に下船。
無事帰宅。

翌日、翌々日は小豆島へ。
きっと続く。
moblog_726eab7d.jpg


5/17豊島へ。
2019年06月12日 (水) | 編集 |
更新を忘れてたわけじゃないんだけど、
1時間かけて書いたエントリーが、
ボタン一つで消えてしまったという・・・。

ブロガーあるあるやね。
それから、しばし立ち直れなかった(笑)

有休取って、平日の豊島へ。
マイ電動アシスト持ち込みなんで、
前日に高松駅のtourist informationで、
サイクルーズパスを発行してもらう。
わずかな割引だけど、使えるものは使っておこう。
moblog_9eb1ca59.jpg





7:20発の土庄行に乗船。
フェリー3日間乗り放題パスはあるけど、
自転車の切符は買わないといけないのがちょっとめんどうやね。

土庄港で、8:40発の宇野行フェリーに乗り換えて、
デッキで海風を感じてた。

唐櫃港下船。
写真は、豊島美術館へ向かう道。
moblog_0594d26c.jpg





9:20くらいかな、豊島美術館ゲート前に到着。
前には20人くらい。

ゲートが開いて、ベンチでチケットの発売を待つ。
WEBチケットの方は、申し出てくださいと言われてたけど、
WEBチケットの人は、5人くらいかな。

そういう私も当日購入です。
moblog_f12da660.jpg





チケットを購入して、遊歩道を歩く。
座ってみたい木も元気そうだ。

館内は人は多いけど、それでも静かな張り詰めたような、
いや穏やかなのんびりしたような空気が漂っている感じ。
moblog_79637043.jpg





小一時間館内を楽しんで、
どうかなと思いながら、11:00に島キッチンへ。

運よく11:30の最後の整理券をもらえたんで、しばし待つ。
この後は、14:00とかの整理券になる。
島キッチンで食べたい時は、1名でも予約必須やね。

島キッチンセットは、すでに売切れなんで、
キーマカレーセット。
moblog_a79fd6c4.jpg





テラスでは、ビール瓶が何本も並んでいる、
オッチャン達のグループがいて楽しそうでした。

島キッチンまわりのアート作品を鑑賞して、
ささやきの森に行くか悩む。

前回、初めて歩いて行った時は、
遠くて(片道2kmくらい)着いたものの、
風がなくて風鈴が鳴らない。

うちわであおいでみたりって感じで、
イマイチ楽しめなかった。
moblog_2a3f7924.jpg





ストームハウスの受付のこえびさんに聞いたら、
途中までは自転車で行けるとのこと。

ってことで、電動アシストで向かう。
前に、電動アシストの女子2人組がいて、
その女子たちに付いていく。←これは心強い。

途中歩いて向かう人たちを自転車で追い越すのは
ちょっと気が引けるけど、行ってよかった。

ベンチに座って、風に揺れる風鈴の音に耳を傾ける。
心地よいひと時でした。

帰り道は、女子たちはいなくて一人で下る。
砂利道は怖いので、押して歩く。

その後、私のよくあるパターンで、
どこに下りて来たかわからないという・・・。

細い道ばかりで、迷路の町かと思ったけど、
無事島キッチンあたりまでたどり着いた。

きっと続く。
moblog_dd5e5876.jpg