5/17  豊島へ。
2019/06/12(Wed)
更新を忘れてたわけじゃないんだけど、
1時間かけて書いたエントリーが、
ボタン一つで消えてしまったという・・・。

ブロガーあるあるやね。
それから、しばし立ち直れなかった(笑)

有休取って、平日の豊島へ。
マイ電動アシスト持ち込みなんで、
前日に高松駅のtourist informationで、
サイクルーズパスを発行してもらう。
わずかな割引だけど、使えるものは使っておこう。
moblog_9eb1ca59.jpg





7:20発の土庄行に乗船。
フェリー3日間乗り放題パスはあるけど、
自転車の切符は買わないといけないのがちょっとめんどうやね。

土庄港で、8:40発の宇野行フェリーに乗り換えて、
デッキで海風を感じてた。

唐櫃港下船。
写真は、豊島美術館へ向かう道。
moblog_0594d26c.jpg





9:20くらいかな、豊島美術館ゲート前に到着。
前には20人くらい。

ゲートが開いて、ベンチでチケットの発売を待つ。
WEBチケットの方は、申し出てくださいと言われてたけど、
WEBチケットの人は、5人くらいかな。

そういう私も当日購入です。
moblog_f12da660.jpg





チケットを購入して、遊歩道を歩く。
座ってみたい木も元気そうだ。

館内は人は多いけど、それでも静かな張り詰めたような、
いや穏やかなのんびりしたような空気が漂っている感じ。
moblog_79637043.jpg





小一時間館内を楽しんで、
どうかなと思いながら、11:00に島キッチンへ。

運よく11:30の最後の整理券をもらえたんで、しばし待つ。
この後は、14:00とかの整理券になる。
島キッチンで食べたい時は、1名でも予約必須やね。

島キッチンセットは、すでに売切れなんで、
キーマカレーセット。
moblog_a79fd6c4.jpg





テラスでは、ビール瓶が何本も並んでいる、
オッチャン達のグループがいて楽しそうでした。

島キッチンまわりのアート作品を鑑賞して、
ささやきの森に行くか悩む。

前回、初めて歩いて行った時は、
遠くて(片道2kmくらい)着いたものの、
風がなくて風鈴が鳴らない。

うちわであおいでみたりって感じで、
イマイチ楽しめなかった。
moblog_2a3f7924.jpg





ストームハウスの受付のこえびさんに聞いたら、
途中までは自転車で行けるとのこと。

ってことで、電動アシストで向かう。
前に、電動アシストの女子2人組がいて、
その女子たちに付いていく。←これは心強い。

途中歩いて向かう人たちを自転車で追い越すのは
ちょっと気が引けるけど、行ってよかった。

ベンチに座って、風に揺れる風鈴の音に耳を傾ける。
心地よいひと時でした。

帰り道は、女子たちはいなくて一人で下る。
砂利道は怖いので、押して歩く。

その後、私のよくあるパターンで、
どこに下りて来たかわからないという・・・。

細い道ばかりで、迷路の町かと思ったけど、
無事島キッチンあたりまでたどり着いた。

きっと続く。
moblog_dd5e5876.jpg
14:13:19
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
瀬戸芸。今日は女木島、男木島。
2019/04/28(Sun)
今日も元気に島巡り。

切符買う列は、とんでもなく並んでたけど、
フェリー乗り放題パスなんで、そのまま乗船の列へ。





デッキで、フェリーあさひを眺める。
直島もすごいんだろうなぁ。

積み残し客ありだったけど、すぐめおんが高松港に向かってた。





女木島到着。
開館まで30分以上あるから、
段々の風(住吉神社の丘の上)を見に行こうかと思ったけど、
ちょっとだるいなぁってことで、近場をうろうろ。





9:00の切腹ピストルズを見てから、
作品を見て、男木島へ。
写真が下手で、なんの作品かわからんね。
盆栽です。よかったです。





男木島到着。





TEAM男気の「躍り込み」の始まるのを待つ。
ジャンボフェリーのBARCA EOLICA見られたり、
お天気も穏やかで、和やかなひと時だった。





持ち投げがはじまる前。
後ろの方で見てる私には拾えるわけないわと思ってたけど、
後ろの方まで投げてくれるから、私にも拾えた。紅白の餅(写真なし)
普通の人は、キャッチしてるんだけど、とてもとても(笑)

餅投げの間も、ずっと切腹ピストルズが演奏してくれてるから、
盛り上がるのよね。楽しかった~~♪


12:42:26
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瀬戸芸。その後、小豆島池田。
2019/04/27(Sat)
沙弥島で切腹ピストルズのパフォーマンスを見て、
車で瀬居島のアートを見ようと行ってみたけど、
けっこう歩かないといけないみたいで、
次回作戦を練って(バスの時刻を確認して)行こう。






高松戻って、車を瀬戸芸駐車場に停めて、
ぎりぎり間に合ったので、
14:10発の小豆島池田行きに乗船。






船内で、沙弥島で買ってきたとらふぐ弁当(1000円)をのんびりいただく。





池田着いて、





菊太郎のずっしり重い、フレンチトースト買って、






折り返しの高松行きに乗船。


15:54:30
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瀬戸芸 沙弥島。
2019/04/27(Sat)
今日は沙弥島。





オープニングセレモニーを見学。
風があるから寒いけど、
大漁旗がなびいてきれい。





この作品は、滞在型制作らしく、これから形が変わっていくそう。
家になるらしい。ちょっと楽しみ。


11:26:22
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
瀬戸芸開幕。直島→宇野→高松
2019/04/26(Fri)
仕事終わって直島行15時便に乗船。
15便は(正しくは15:35発ね)のんびりしてていいわ。




直島のパンフレットと瀬戸芸パスポートと、
3日間乗り放題パス。

高松駅の案内所には、
瀬戸芸用のパンフレットはないみたいで、
通常のパンフレットを出された。豊島分も。

船内では、瀬戸芸スタッフが瀬戸芸用パンフを配布していた。






大島行きの船も、いつもと違うような。
瀬戸芸期間用かな。






女木島の裏側から見る男木島。





赤かぼちゃがお出迎え。





瀬戸芸に合わせて、
直島海の駅に公式ショップができてる。
めおん号のバレッタだって。
かわいい。←これ見て、かわいいなんて言うのは船好き。





香川のいろんなものがきれいに並べられて、
とってもおしゃれでした。





そして、16:00のイベントには間に合わなかったけど、
17:00からのイベントを見て、





作品も少しだけ見て、
18:20発のフェリーで高松へ。
無事帰宅。

20:36:33
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ