市美、県美、丸美(笑)
2017/04/26(Wed)
高松市美術館。4/19
ゆっくり鑑賞してたら、1時間半過ぎてタイムアップ。

時間足りなくて、最後あきらめた。
再度行かねば。ひなちゃん行かんかなぁ。
そういえば、はじめてのキャンプって本持ってたなぁ。





丸亀市猪熊弦一郎現代美術館。4/22
コレクション展だけど、なかなかおもしろい。





写真が撮れるのはここまで。

2006年にあったらしい須田悦弘さんの作品「雑草」が、
間近で見られたのがうれしい。

地中美術館だと階段の上から体乗り出して見てるもんね。





香川県立ミュージアム。4/15だったり、4/23だったり、4/28(笑)






ほとんどの作品、写真撮れるのがうれしい。
いいか悪いかは別として、





自分の思い出に残るのがいい。
最近、すぐ忘れてるからねぇ(笑)





右下をアップにするとこんな感じ。
moblog_753a554c.jpg



ハートなのよ。
moblog_6ccd9d88.jpg




アーティストトークなんてのもありまして、行ってみたり。
右下のタイトルは、Yoshinogawaだったかな。
英語だと理解できんかったけど、吉野川だと言われると好きな作品になる(笑)





吉野川って作品のアップ。
いや、写真では余計わからんね。
アーティストより、気の遠くなるような工程をきいた。
moblog_3d723dbd.jpg




私の落ちつく場所。
たまごに占領されてた。
ガシャガシャ。


09:56:31
この記事のURL | 美術館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
東山魁夷せとうち美術館 1/21
2017/01/26(Thu)
前日のお天気がウソのように、
穏やかなお天気になり、小豆島の島開きなんてのを見に、
土庄に行こうかなと思ったけど、向かったのは番の州方面。
moblog_accb0f17.jpg


東山魁夷せとうち美術館。
先週の現代アート頭ん中パンパンコースに比べると、
なんて穏やかで落ち着く作品ばかりか。
moblog_764ae599.jpg


さて、ミュージアム系のスタンプラリー。
旅の美術館手帖。
スタンプ3つでも応募できるけど、5つ揃いました。
応募しよっ。

前期分は、瀬戸芸版と通常版と3通応募したけど、
なんちゃ当たりませんでした(>_<)
moblog_e1f3f07b.jpg


こちらは、せとうち美術館ネットワーク。
4県8個のスタンプで、必ず希望の商品がもらえるのだけど、
何年もやっていると、欲しい商品がなくなってきたというか、
お気に入りだった、兵庫県美のコーヒーカップや、
東山魁夷のカップもなくなったからねぇ。(笑)
moblog_003cbd27.jpg



ミュージアム系でもうひとつ、ミュージアム88。
ポイントカードを100点集めて、10万円の旅行券を当てよう(^^)/
と応募したけど、届いたのはカードファイル。

残念賞で当たったなぁと思ったけど、
そうか、500名くらいからのカード収集帳100名様なんだから、
ありがたいことだね(笑)
20170125-1.png



そして、検索したら、
さすが銀行がらみなんで、
抽選会もいつどこでだれが行ったか、
当選者もどこの人だか、
ちゃんと公表してくれてあるのがうれしいね。
http://www.shikokubank.co.jp/newsrelease/article.php?id=793


20170125-2.png
20170125-3.png
20170125-4.png
18:00:00
この記事のURL | 美術館 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
今年3度目の豊島美術館
2016/10/12(Wed)
坂道を上り、9:00からオープンしている豊島美術館へ。
moblog_1d0bace9.jpg



棚田。
棚田は、豊島美術館とセットね。
moblog_762bc9fd.jpg



雲多いけど、いい感じ。
moblog_f249e820.jpg



萩やドングリやコスモス。
秋を感じながら、
moblog_f7574c38.jpg



そして、座ってみたいなぁといつも思う、
木も撮りながら。
moblog_f47ccb68.jpg




9:35待つことなく入館。
靴を脱いで入口の前に立つと、緊張するほどの静けさ。いい感じ。

まず、思うのはどこに座ろうかな?
豊島美術館は、鑑賞するというよりは、体感するって感じかな。

そして、寝転がって目を閉じると、
いろんな鳥の声がして、
その鳥の声がステレオ放送のように響いて。
夏に聞こえてたセミの声は、もう聞こえないね。

水は形を変え、引っついては離れ、見てて飽きないんだなぁ。
今日は、水の音が聞こえづらい。
集中して、微かな水の落ちる音を聴く。

時々聞こえるヒコーキの音は、
豊島美術館の作品名が母型というくらいだから、
母のおなかの中で聞こえる音か?

誰かのバッグを閉めるファスナーの音が響いたり、
立ち上がった時、天井に頭をぶつける音が響いたり(笑)
moblog_328e432e.jpg



ほんとに、大好きな場所だ。

午後、もう一度入館しよう。
moblog_96a7d931.jpg


メモ

フェス前後の感じとか
http://wyeth.blog.jp/archives/52342892.html


いざ豊島、いざ瀬戸芸とか:豊島旅行記 1/8
http://wyeth.blog.jp/archives/52344980.html
16:03:04
この記事のURL | 美術館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シネマタイズ@高松市美術館 2
2016/07/24(Sun)
このイラストは、ちょっと面白かった。
ヤノベケンジさんは1965年生まれなんで、
万博の思い出はさほどなく、思い出としてあるのは、
取り壊されるパビリオンたちだったそう。




大きいのやら小さいのやら。




ここ歩いて行けます。




ウルトラ 黒い太陽の放電は、写せてません。
だって、スマホ壊れるかもしれないってアナウンスされたら、
電源切るよね。




こちらは、けっこうマメに水が出ます^^




ただ、写真に撮るのは、




難しい(笑)




最後に明るい感じのステンドグラスに、
ほっとする。




日を改めて、立ち上がったフローラ。
11:00  13:00  15:00  17:00(日曜は17:00なし)  
フローラの立ち上がる時間です。

06:25:19
この記事のURL | 美術館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
シネマタイズ@高松市美術館
2016/07/22(Fri)
ヤノベケンジといえば、ジャンボフェリーのジャンボとらやん。
なんで、ジャンボフェリーにとらやんなんだろう?

もちろん充分OKだし、大好きだし、
パンダやキリンが載ってるフェリーもあることだし(笑)

入口には、ジャンボフェリーの会長からの胡蝶蘭が飾られてあった。




1階エントランスのフローラは、11:00から2時間おきに立ち上がるそう。
もう1度行かねば。




フローラの後姿。




写真を撮ってもOKなんで、ついつい。




かわいいね。




後ろから。




こちらは、放射能がたまったら、動き出すらしい。
動く作品多いから、ちょっとびっくりするね。




まだまだ、続く(笑)


13:32:10
この記事のURL | 美術館 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ