花火クルーズ@坂出花火大会 8/11

私は、バスツアーとか団体で動くのが苦手で、
バスツアーの広告もサラッとしか見ないのだけど、
この広告は気になった。
20180814-2.jpg



だって、まるで花火をモチーフにしたようなフェリーなおしまで、
花火クルーズだよ~♪(当日の写真ではありません)
たこたことかめおん号じゃなくてフェリーだよ~。
20180814-1.jpg



さっそく、広告を見た日にネット予約をしようとしたら、
すでにネット予約終了。
電話受付のみのキャンセル待ちの予約をした。

当日、17:15~17:50の受付。
17:30頃に到着したら、ほとんどの人は受付し乗船済み。
moblog_8a2ddd2e.jpg



おっ、隣にはフェリーひなせもやって来ている。
moblog_b149996a.jpg



受付でお弁当をもらって、船内でお弁当を頂く。
ビールは持参(*^^)v
moblog_bec5e22a.jpg



フェリーは、定員500人。募集は300人。多分。
あとは、スタッフとかスタッフの家族かな。
座る場所もないって感じではなく、余裕でゆっくり座れてます。
moblog_520adbee.jpg



17:55出航。
18:00発のフェリーあさひを眺めながら。
moblog_d978eb7b.jpg



お弁当食べ終わったら、3Fデッキでうろうろ。
デッキのイス席はすでに満席なんで、
持参のシートを広げてのんびり。

フェリーひなせがず~~っと付いてくるよ。
まあ、付いてくるってわけじゃなく、目的地が同じってことね。
moblog_f0f2d73b.jpg



大槌島と小槌島の間を通る。
大槌島の香川県側が土砂崩れか。
moblog_98591935.jpg



王越あたりも、土砂崩れがあったのね。
moblog_50add097.jpg



夕陽を眺めながら。
moblog_bf202268.jpg



瀬戸大橋を眺めながら。
moblog_ddd703ec.jpg



19:00坂出港沖に到着。
方角的なことがイマイチわからないんで、
どこから打ち上げられるのか?
moblog_4c62aee5.jpg



20:00花火開始。
初花火クルーズは・・・。
(このあたりの感想はそのうち気が向いたら書こう)
moblog_a35e67ba.jpg



花火終了。
帰路は、エアコンの効いた船内で寝てしまってた。
無事、22:10高松港到着。

初花火クルーズは、やや不完全燃焼だけど、
ネットでチェックすると、シャトルバスは渋滞に巻き込まれるし、
坂出駅も大混雑のようで、
まあ混雑知らずに花火が見られたのはよかったかな。

いや、フェリーなおしまでいつもと違う航路を
のんびりクルーズできたのは、
花火が見づらかったってことより、
私には楽しかったかも。
moblog_680cf9a3.jpg

船の絵。

シンボルタワーのかがわプラザで、
四国の中学生が書いた船の絵が展示されてて、
ちょっとのぞいてみた。
moblog_8f9ea965.jpg




やっぱ、めおん2は絵になるねぇ。
moblog_ec9a892e.jpg




こちらは、宇和島の中学生の書いためおん2。
めっちゃリアル。
高松まで来たのかなぁ?
moblog_36821579.jpg




日本内航海運組合総連合会(←長いなぁ)様より、
おみやげも有り(笑)
moblog_8678cf0e.jpg




おまけは、今年の高松まつりのポスター。
昨年までは、ジャンボフェリーやまりんなつが描かれてたのに、
今年は船ないじゃん(笑)
moblog_c1b52f50.jpg

岡山へ。夢二美術館、新見美術館。4/26

6月だけど、4月のこと。
岡山・香川おでかけパスを使って岡山へ。
moblog_0c6b6727.jpg




ももチャリに乗って、夢二郷土美術館へ。
moblog_a20fcd61.jpg




ここの美術館って、なんか落ち着くのよね。
moblog_5c433f79.jpg




今日は黑の助いるかな?
1度会ってみたいなぁ。
moblog_a4386183.jpg




今日も黑の助はお休みでしたわ。
moblog_3716be7f.jpg




黑の助には会えなかったけど、
黑の助バスに遭遇。
これまた、1度乗ってみたいね。
水戸岡栄治デザイン。
moblog_8fd16d38.jpg




岡山駅に戻って、途中倉敷駅で下車して、
美観地区に行ったり、アウトレットに行ったりして、
新見駅に向かう。

初の新見美術館。
moblog_54a4e313.jpg




キキララ・マイメロ展を鑑賞。
moblog_52914ac2.jpg




ところで、新見美術館ってのは、
駅からも見えてるくらい近そうなんだけど、
車だとぐる~っとまわらないといけないし、
徒歩だとこんな線路の下の地下道をくぐって行くのだ。
片側は用水路。大雨の時は通れないらしい。

次回は、成羽美術館で高倉健展を見に行きたい。
moblog_d52c9307.jpg

当選品~♪

旅の美術館手帖様より、ベネッセアートサイト直島の、
年間パスポート引換券が当たりました。
ありがとうございます。

地中美術館2,060円、ベネッセミュージアム1,030円、
町プロジェクト1,030円が1年間何度でも無料で入館できる(^^)/

8/1から地中美術館は予約制になるけど、
パスポート当選者は予約なしでOKですって。

ところで、長年楽しませてもらった、
旅の美術館手帖のスタンプラリーは、
3/31で終了してしまったので、最後の当選品です。
moblog_3d757291.jpg




こちらは、当選品ではないですが、
せとうち美術館ネットワーク様より、
必ずもらえるスタンプラリー。

今回は、高知県北川村のモネの庭の、
マグカップとスプーンと、1000円の図書カード。
ありがとうございます。

今回から、鳴門市の大塚国際美術館も対象になったので、
行ってみたいなぁ。(実は、まだ行ったことがない)
moblog_51cbbacb.jpg

初電動バイク@直島 2

直島の続き。

バイクは、地中美術館の駐輪場に停めて、
シャトルバスに乗って、
ひさびさの李禹煥美術館。

以前、瞑想の間で、空を見上げたら、
神秘的な空が見えて、外国の人と一緒に寝転がって、
空を見てたんだけど、寝転がる人が増えたからか(まさか(笑))
窓に遮光シートが張られたみたいで、空が見えなくなってた。
ザンネン。

ベネッセの敷地内は、自転車バイクは走れないんで、
シャトルバスでベネッセハウスミュージアムへ。

鑑賞後、シャトルバスで地中美術館に戻って、
moblog_ecb18225.jpg



黄カボチャあたりを目指して、バイクで山越え。
ベネッセハウスミュージアムの裏側あたりの道を走る。

以前、電動アシストで走ったことあるけど、
バイクは楽だねぇ。

ママチャリで、山越えしている外国人ファミリーもいた。
恐るべし。

見晴しいいけど、写真撮る余裕はない。
やっぱ、初電動バイクは、緊張している。

つつじ荘から南寺の駐車場へ。
広い道なんで、走りやすい。

写真は、ウォールアート?
珍しかったので。
moblog_ca689ab2.jpg



お昼ご飯をどこで食べようかと悩み、
バイクなんでビールのないとこ。
香大生のやってる「和Cafeぐぅ」へ。
多分、2度目。
moblog_d25e5dbb.jpg



飲みたくなっても、ビールはないよ。
瀬戸内いりこの炊き込みごはん。
とってもおいしかったけど、
おしい、小鉢と沢庵が反対向いているような(笑)
moblog_65bcc14b.jpg



ぐぅの横の階段を上がって、ひさびさ護王神社へ向かう。
何度も直島来てるけど、ここ通るの初めて。
高原城址。
moblog_07cbbf1b.jpg



桜の木がたくさんあって、桜の時期だと、
海と桜が見えてきれいなとこだと思う。
来年の楽しみができた。
moblog_25c5b270.jpg



ひさびさ護王神社の地下にももぐる。
いや、6人もまとめて一緒になんてやめてほしいわ(笑)
moblog_731481c8.jpg



その後、本村地区を歩いて、
石橋→碁会所→角屋→安藤ミュージアム→南寺。

南寺では、16人定員の15人の団体さんに交じっての
一人で鑑賞。

っていうか、予定の15:45の10分前集合なんだけど、
団体さん来んし、まさか一人であの暗闇の中に入っていくのか?

と焦ったけど、15:45に到着し説明受けての入館。
はい、15人は韓国の方で、日本人一人の私は、
暗闇の中でここはどこ?私はだれ?
って気分でしたが、迷子にもならず、無事終了。

こえび隊のスタッフの人が、気を使ってくださって、
もう一度鑑賞されますか?と言ってくれた。

このあと、電動バイクに乗って、はいしゃまで行って、
軽く鑑賞して、いや~ひさびさ町プロジェクトコンプリート(^^)v
moblog_4c73bc59.jpg



電動バイクで、宮浦港に戻るのだけど、
本村からストレートに宮浦港目指すのは、
(小学校あたりを通る道)
車が多いし、バスもけっこう走ってるんで、
電動バイク初心者には、ちょっと怖くて、

つつじ荘まで戻り、また山越えをして、
地中美術館から海を見ながら、宮浦港に到着。

暑い日だったけど、バイクだったからか、
汗知らずで過ごせた。

次は、豊島で電動バイクに乗ってみたいのだ。

無事バイクも返却して、海の駅でビールを買って、
早々に高松行きの列に並んで乗船して、
ビールを飲みましたとさ。

無事帰宅。