◇◆男木島にて
2013/04/21(Sun)
午後から雨の天気予報を気にかけながら、
8:00発のめおん2に乗る。
空いてた席が先頭のラウンジ風なとこ。
この時は、クレメントHも輝くほどのお天気だった。

女木島到着。今日は男木島まで。
男木島到着。



42 男木島の魂/ジャウメ・プレンサ
男木交流館の中、船から降りた人ですっごいです。

43  あたりまえと当たり前と/矢野恵利子
写真的には、どこを撮っていいのかわからないままウロウロ。
ベンチなんかもあるんで、暖かい日にはのんびりできるかも。

大きなヒトデが!!
踏みそうになってびっくりした。



57  光の家/アーサー・ファン
写真では、大きさが分かりにくいけど小さな作品です。
2ヶ所ありまして、港からまっすぐ坂道をあがったとこと、
食事処 円の上の方。



直島宮浦港行高速艇。
土日運行なんだねぇ。

男気プロジェクト/TEAM男気
夏までには、もう少し増えるそうです。



44  時の廊下/西堀隆史
前回のうちわの骨に続き、今回は和傘。
2Fの開け放された窓からの風や風景が、なんとも言えず心地よい。



歩く箱舟/山口啓介
男木港からけっこう離れてて、お天気悪いし寒いし、
途中で挫折しそうになりながら、もう少しもう少しと思いながら到着。

けっこうインパクトあって、楽しい作品でした。


01:17:10
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
◇◆木曜日のひなちゃん
2013/04/20(Sat)
仏生山公園へ。
仏生山あたりに行くと、よく迷子になる。



迷子というか、車で行き止まりに突っ込んでしまうんだなぁ(>_<)



ブランコに乗って「押して~押して~」が口ぐせ。



仏生山公園行ったら、ついでにスタンプもらう^^

20:43:07
この記事のURL | マゴ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
◇◆3度目の沙弥島 3
2013/04/19(Fri)
いい景色だねぇ。

8人9脚



椅子に座られているのは、年配の女性2人組。
砂浜にいるのは、女の子3人連れたママ。
平日17:30頃です。



この椅子は、会期終了後どうなるのかな?
撤去されるのかな?このままだといいなぁ。



さぁ、帰るとしよう。



旧沙弥小中学校の桜。



18時に駐車場が閉鎖されるんで、時間を気にしながら、
砂浜を歩く。



家・山・船



そらあみ



みんなの力を集めて



夕陽にはまだ早いけど、帰る時間となりました。



ターニャ・プレミンガーは、立入禁止の看板が出て、
散水中でした。

これも、見るだけじゃなくて、登る方が楽しいよね(*^^)v



長々と最後までお付き合いくださった方、ありがとうございます。

そうそう、日清&マルナカ協賛のペアパスポートは、
次女夫婦にプレゼントしました。
小豆島あたりは、一緒に行きたいなぁ。
23:20:24
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
◇◆3度目の沙弥島 2
2013/04/19(Fri)
沙弥島は、鑑賞料(300円)がいるのはここだけ。
なんで、ここ入らずに帰るかな(>_<)
それも、行列もないのに~。

いやいや、チングさんだけに言ってるわけじゃなくて・・・。
入らずに帰った人に・・・。



思うに、旧沙弥小中学校前まで来ると、
瀬戸内海と瀬戸大橋の自然と雄大さに圧倒されて、
それだけでも、やって来た価値があると思えるのだろう。



もうこれで、最後だろうと、見損ねてたこんなんや、



こんなんものんびり鑑賞。



映像も、音楽を覚えるくらい観た(笑)



アートを鑑賞するのは、やっぱ人の少ない平日がいいけど、
なかなかそうも言ってられないしねぇ。



ラブラブベンチに一人座ってみる(笑)



沙弥島って、どこからでも瀬戸大橋が見えるね。



まだ、続くよ。
っていうか、明日は男木島に行こうか、小豆島攻めてみるか・・・。
21:10:13
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
◇◆3度目の沙弥島
2013/04/19(Fri)
水曜日に3度目の沙弥島へ。
日曜日のリベンジ(笑)

パスポート買うとお得ですよ。
3シーズンパスポート販売は、21日までですよ。

っていうか、沙弥島は300円だけだよ。



こういう風景が島っぽい



この木って、新たに植えられたのかなぁ?
どうも、元気がないねぇ(笑)



旧沙弥小中学校。16:40着。
3シーズンパスポート持ってたら、
2回目以降は割引があって、300円のところ200円です。

えのきカフェ。
カフェは終了してるから、ゆっくり鑑賞できる。



置かれてある資料や本も一通り見る。



塩網。←そういう名前ではないけど。



じっくり見ると、塩の結晶がきらきら光ってきれい。
アップの写真を撮りたかったけど、スマホでは無理だね(^_^;



黒板にチョークではなく、貝殻の絵具で描かれた瀬戸大橋。
こんお瀬戸大橋は、どこから見た瀬戸大橋なんだろう?と聞くと、
王越あたりじゃないかと。ほうほう。



こちらは、本島かゴールドタワー辺りからか…?



日曜のこの部屋は、なんだか異様だったなぁ。
みんながみんな平均台を渡り、平均台を渡りながら写真を撮ったり(笑)



まだまだ、続く。
20:09:08
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ