◇◆男木島にて
2013/04/21(Sun)
午後から雨の天気予報を気にかけながら、
8:00発のめおん2に乗る。
空いてた席が先頭のラウンジ風なとこ。
この時は、クレメントHも輝くほどのお天気だった。

女木島到着。今日は男木島まで。
男木島到着。



42 男木島の魂/ジャウメ・プレンサ
男木交流館の中、船から降りた人ですっごいです。

43  あたりまえと当たり前と/矢野恵利子
写真的には、どこを撮っていいのかわからないままウロウロ。
ベンチなんかもあるんで、暖かい日にはのんびりできるかも。

大きなヒトデが!!
踏みそうになってびっくりした。



57  光の家/アーサー・ファン
写真では、大きさが分かりにくいけど小さな作品です。
2ヶ所ありまして、港からまっすぐ坂道をあがったとこと、
食事処 円の上の方。



直島宮浦港行高速艇。
土日運行なんだねぇ。

男気プロジェクト/TEAM男気
夏までには、もう少し増えるそうです。



44  時の廊下/西堀隆史
前回のうちわの骨に続き、今回は和傘。
2Fの開け放された窓からの風や風景が、なんとも言えず心地よい。



歩く箱舟/山口啓介
男木港からけっこう離れてて、お天気悪いし寒いし、
途中で挫折しそうになりながら、もう少しもう少しと思いながら到着。

けっこうインパクトあって、楽しい作品でした。


01:17:10
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |