ちょいとタイトル変えてみた。
◇◆7/27 伊吹島へ 3
№138 夜想曲/向井山朋子
ナンバープレート撮りわすれ。
薄暗い部屋に、地震で泥が堆積したピアノが置かれてるんだけど、
明るい外から中に入ると何も見えず、しばらく暗闇に目を慣らすと、
ピアノが見えてくる。

テレビで、ピアノ2台を船に乗せ、急坂を運んでいるのを見たら、
もう1度みたいと思った。

№137 小さな島のささやき/キム・テボン
IMG02902.jpg

幼稚園跡が伊吹島資料館となって、
その園庭にある作品。
遊べます。
IMG02903.jpg

島スープは売り切れで、
それでも、今回はこんなところでやってるんだぁ、
とちょっと意外でした。
IMG02904.jpg


小学校跡に着いて、トイレ作品も見たいけど、
とりあえず、うどんを食べよう。

豊中町のいぶきが、会期中うどんやさんをやっています。
IMG02906.jpg


しょうゆ竹といなりとビール。
暑かったし、やっと座れた~って感じで、
おいしかった~~。



食べ終わってから、
№135 大岩島2/大岩オスカール
IMG02909.jpg

見てのとおり。
IMG02912.jpg
IMG02913.jpg
IMG02911.jpg

№135 沈まぬ船/豊福亮
IMG02924.jpg

こちらも見てのとおり。
IMG02923.jpg
IMG02919.jpg

中には、ショップもあります。
IMG02922.jpg
IMG02917.jpg

そして、最後の作品。
№136 トイレの家/石井大五
IMG02926.jpg

もちろん、用もたしました(笑)
この時点で、13:00。
急いで、港に向かいましょう。
下り坂なんで楽だけど、転ぶなよ~~~。
IMG02925.jpg

13:10着。
余裕で乗船出来たけど、13:20に着いた人は定員オーバーで乗船不可。



さぁ、次の目的地に行くよ。
IMG02928.jpg

このあと、山田冷菓寄って、
丸亀の猪熊弦一郎美術館寄って、帰宅となりました。
2013-07-27 Sat 13:43
別窓 | 瀬戸内国際芸術祭 | コメント:2 | トラックバック:0
◇◆7/27 伊吹島へ 2
№140 伊吹島レインボーハット/関口恒男
ここまで上がるのも、けっこうな坂で、
まだかまだかと角を曲がりながら着いた。
IMG02892.jpg

外から見るとこんな感じ。
IMG02888.jpg

中は、水たまりの中の鏡から、
虹が光るという感じ。
IMG02891.jpg

これに、音楽も重なるらしい。
IMG02890.jpg

坂を下って、
№139 歩み/LUNA…CLIP…
IMG02895.jpg

たばこ屋跡らしい。
IMG02896.jpg

中には、ダンボールで作られた亀がいる。
写真では、わかりにくいんだけど…。
IMG02894.jpg

瀬戸芸tシャツを着たかかし。
IMG02899.jpg

こっちにも(笑)
IMG02898.jpg
2013-07-27 Sat 12:00
別窓 | 瀬戸内国際芸術祭 | コメント:0 | トラックバック:0
◇◆7/27 伊吹島へ(追記アリ)
高松から高速使って70分。9:10着。
行く前から悩んでいた駐車場も、係員の指示に従い、
すんなりと駐車でき、ラッキー(*^^)vでした。



切符を買って写真撮ったら、



乗船。




地下の座敷席に座りこんだんで、上の様子はわからない。




25分で到着(^^)/
大漁旗に出迎えられて、上陸。

ほとんどの人は、案内図に心臓破りの坂と書かれてある、
まっすぐの道を、伊吹小学校に向けて歩き出したけど、
このコースを歩くと、最後にもっと大変な坂を登らないといけないか、
141 みかんぐみ作品をあきらめることになるのよね。
という情報を得てたので、
IMG02872.jpg



私は、左のくねくね道を選んだのよね。
この坂を下ったところに、作品があります。

多分、心臓破りの坂よりきついでしょう。
IMG02873.jpg


坂を下りたところに、大きな椅子がありました。
落書き可の椅子ですよ。ちゃんと、ペンまでおいてくれてあった。
IMG02874.jpg


№141 伊吹島いりこ館(伊吹しまづくりラボ)/みかんぐみ
IMG02875.jpg


台風で廃業したいりこ工場跡。
IMG02876.jpg

映像があったり、多数の展示があります。
IMG02877.jpg


作業用一輪車のベンチです。
座ると、目の前に海が見えます。
IMG02880.jpg

歩いてきた、くねくね道です。
次は、どこまで歩くんだろう?
IMG02881.jpg


涼しげな作品です。
IMG02886.jpg


2Fにも展示やカフェがあります。
IMG02882.jpg

きれいな景色です。
IMG02885.jpg

壊れているような扇風機だけど、
現役で動いています。
IMG02883.jpg

2Fにもたくさんの展示があります。
この№141みかんぐみを、最後に持ってくるのはもったいないと思う。
ゆっくり見てこそ、伊吹島のことがわかると思う。
IMG02884.jpg


さて、作品観終わったら、この急な坂を登ります。
ほんと手すりを持ちながらですよ。
IMG02887.jpg

2013-07-27 Sat 11:00
別窓 | 瀬戸内国際芸術祭 | コメント:0 | トラックバック:0
| そして、しま。 |