◇◆8/10 女木島へ 2
2013/08/11(Sun)
洞窟入口に向かうと、住みます芸人梶剛さんか?
お手伝いされてます^^



洞窟入る前に、スタンプ押してもらって、
同時に洞窟入館料を支払う。



バス2台分の方々と一緒に洞窟へ。



入るなり、涼しさに驚嘆。



№40 カタツムリの軌跡/フィリップス・アルタス



はいはい、カタツムリです。



あちこちにあります。



カタツムリと洞窟。
いやいやいや、なかなかです(笑)



№41 オニノコプロダクション/オニノコ瓦プロジェクト



これがあるから、子どもが多いのか?
海水浴のバッグを持った子供たち。



ひなちゃんに鬼を見せてあげようと、



鬼も撮影。



出口からバス停へ向かう道にも、



鬼瓦がたくさんありましたよ。

14:30:00
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
◇◆8/10 女木島へ
2013/08/11(Sun)
9:10発の女木島行めおん号最終乗船者でした。
ちゃんと、出航時間内でしたよ。



大巻伸嗣作品に見送られて。



女木島行だからか、3年前みたいなことはなく、
船室ものぞいたけど、立ち客いたけど、
難民船みたいなことはなく、



私は、階段上がったすぐの踊り場で、
涼しい風を感じていました。



この乗客ほとんどが、
洞窟行きのバスに並んだんじゃないかと思うほど、
洞窟行の切符売り場は行列だし、バス2台は満員でした。



3年前も洞窟作品は見てないんで、娘たちが小さい頃以来の洞窟かな。
こんなきれいな景色が見えるのね。
続く。

11:40:00
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |