◇◆10/19(土)粟島にて 1

粟島へは、こちら。
http://ringo2007.blog68.fc2.com/blog-entry-2727.html

そして、粟島着。9時前です。
有料作品は開いてないけど、
ぼちぼち歩いて、一番遠い№127を目指そう。



こんな天気です(>_<)
傘をさしたり閉じたりって感じ。
大雨じゃないだけ、マシか。



ナビねこたちがお出迎え。



作品№127 この中に2作品あり。



凪に漕ぎ出す/麻生祥子



白い布で作られた小さな舟が、



大きな船に。
この写真では、船に見えないねぇ。ろうそくか(笑)



スサノオ/滝沢達史
2Fからの風景。床のガラスに空が写る。



襖。



ガラスの床には、古新聞で作られた世界地図の中の日本。

◇◆10/14(月) 宇野にて 3

宇野駅前。
海からのおくりものってタイトルです。



仲間はずれにされたアシカ?
登りきれなかったのか(笑)



陽気なイルカ?



№155 宇野アート列車/荒木経椎
プレートだけ(笑)
アラーキー電車宇野バージョンは春に乗ったし(^^)丿



№153 舟底の記憶/小沢敦志



鉄アートだねぇ。
いかり。



こんなんもあります。
スクリュー。




№152 宇野のチヌ/淀川テクニック



恒久作品。
3年前からあるんだけど、お色直しされたんかなぁ。



思う以上にきれい。ゴミだけど。




№156 abandon/hope/ディヴィット・シルヴィアン
春に来た時は、ちゃんとこえびさんがいたんだけど、
今回は、№155 Una/白井美穂 作品と一緒にスタンプポンポン。

Unaのテラスで、ビールとお弁当をいただく。



№154 PARADISE/荒木経椎
宇野港全作品回れたかな。

このあと、ののちゃんスタンプラリーを交換に、
たまののミュージアムへ。
ショッピングセンターなんだけど、
地図を見ながら歩くのは苦手。




ちょいと時間配分失敗で、早歩きで宇野港へ戻る。
暑かったぁ。
予定通り、14:40発のフェリーで高松へ。



隣の直島行きフェリーにも、瀬戸芸の旗。




そして、宇野港作品を全部回って、インフォメーションに持って行くと、
■ 瀬戸内温泉たまの湯 入浴半額券 ←温泉好きとしては、これが欲しかった。
■ 宇野港オリジナル手ぬぐい ←これもなかなかね。
■ ののちゃん缶バッジ ←最近、缶バッジも集めるようになってきた。
■ 瀬戸内国際芸術祭2013ポスター ←写真には写ってませんが
■ ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル 売店割引券(5%) ←これは使う機会ないだろうな(笑)
ウェットティッシュはおまけ。

◇◆10/14(月) 宇野にて

№159 島島/佐内正史



どうして、宇野を2回目まわろうかと思ったのは、
夏秋作品を夏にまわったら、めっちゃ暑くって、
こういう建物にポートレート作品が飾られてあるんだど、
半端じゃなく暑かった。



№161 「連絡線」写真プロジェクト



ここは、建物の3Fにあるんだけど、
夏はふぅふぅ言いながら階段(EVなし)あがったんだけど、



秋に行くと、涼しい風が吹いてきて心地よい。



屋根のないテラスに飾られてあるんだけど、
防水加工なんで、濡れてもポートレートは大丈夫だそう。



№160 プラチナ・ポートレート/野村佐紀子



入り口は、おしゃれなアクセサリーとかカフェ仕様もできる、
今風な店舗の中を奥に進むと、



なんとも、古めかしい建物があって、
夏には入るのもめんどくさかった感じだけど、
秋になって、この古めかしい建物の中にも、涼しいさわやかな風が吹きこむ。




№159 
撮影禁止だった1Fアラーキーと2Fデヴィット・シルヴィアン作品。