◇◆11/4(月)本島 No.109&000&105

No.109
崩壊と再生の中で/森節子

カラフルな作品から、芸大の若い人の作品かと思ったら、
結構年配の方の作品なんで、ちょっとびっくり。



古民家の2階の油絵は、なんとなく納得。

これは、外を写した写真。



でも、大勢の人の共働によって、作られた作品でもあるらしい。
このあとのシーボルトガーデンは、次回アップ予定で飛ばして、



No.000
New Port -青い香辛料-/岩田草平×プロマイノリティ



海を見たことのないインドのサンタル人が作った倉庫。

中に入ると、屋根の上の木の実(どんぐりか?)が落ちてきて、
コトン、コロコロコロという音がエンドレスで流れる。

なんとも穏やかなBGMを聞かせてくれた。




中には、絵が刻まれてある。



No.105
Vertrek「出航」/石井章




港から1番近い作品。
咸臨丸です。