◇◆2014/1/25

新しい車を購入しました。
年内納車は間に合わず、やっと我が家にやってきました。
moblog_06b2066d.jpg


しばし、こんな怪しい18万㎞も走った代車に乗らされていました(笑)
暖房をONするのに、回すのが壊れてて、
隣のを引っこ抜いて、差し替えないと動かせない。
moblog_fd29c2c3.jpg


9月に車を購入して、福井にも行ってきたんだけど、
その車は、3ヶ月と持たず、
(いや、私が悪いんですが)

さて、やっと納車され、温泉博士を持って、淡路島に水仙を見に行って、
温泉に入ってこよう!!

カーナビに、目的地を入力しようとしたら、
「走行中は、操作できません」って。

エンジン止めて、それで操作しても、同じ表示。
取説のQ&Aを読み始める。

はい、ご存じの人はきっとすぐわかるんでしょうね。
サイドブレーキをしないと、走行中になるのね(汗)

さあ、再度出発!
車屋さんから、はじめて高速乗る時は、ゆっくり入ってくださいね。
とは言われてたんで、ゆっくり入ったら、バー上がらんかった(>_<)

係の人が、通行券を出してくれて、あせりながら高速を走るが、
ETCじゃないと、半額にならんやん!
ってことで、一区間で一般道へ。

どうも、ETCセットできてなかったみたい。
主人がETCセットしたけど、
時間的に淡路島は無理かなってことで、予定変更。

徳島のあすたむらんどにへ。
moblog_904b399a.jpg

◇◆2014/1/22

通勤中にこのバスを見られたら、
なんかラッキー♪と思えるのはなんでだろう?



年明け初出勤の時には、2台並んでたんで、
おー!とひとり喜んでた(笑)



三越のいけばな展を見てきた。
アートだなぁ、なんてね^^

◇◆道後オンセナート@茶玻瑠

宝荘の少し上の道後館には、
谷川俊太郎さんの「はなのいえ」という部屋がある。

宝荘は1000円だけど、道後館は2000円。
見学時間も長いし、お抹茶お菓子付きなんだけど、
地中美術館並みと思ってしまった(笑)

道後館は、次回の楽しみってことで、石本藤雄の茶玻瑠へ。



こちらは、シンプルでライトな感じ。
記念に頂いた缶バッヂが、なかなかステキ。

私が行った土曜日は、どこも鑑賞する人は少なく、
こんなんで大丈夫か?と思ったけど、
翌日曜は谷川俊太郎さんの朗読もあって、
テレビによると300人も集まったとか。
きっと、どこの部屋も大勢の人で賑わったんだろうな。

◇◆道後オンセナート@宝荘

山の手ホテルの隣の宝荘で、
道後オンセナートのプレイベントをやっているので宝荘へ。

道後オンセナートとは、道後温泉本館改築120周年を記念して、
芸術祭を開くというもの。
グランドオープンは4/10からです。

宝荘は、あの草間弥生さんとのコラボで、
こんな部屋ができたらしい。



ハデで落ち着かないけど、ホテルの人に説明してもらうと、
なかなか面白い。

こちらの部屋は、1泊1室78,000円で泊まれます(笑)
1室4名まで宿泊可。



そして、1Fのロビーには、水玉カフェなんてのもできて、
コーヒーカップやグラス、コースターもかわいい(かわいいか?(笑))



夜になると、窓まで水玉になる。
ほんま、徹底してるわ(笑)

他には、アラーキーや谷川俊太郎、
石本藤雄、皆川明さんが、プレオープンに参加されています。

次は、マリメッコの石本藤雄さんの部屋へ。

◇◆2014/1/18 松山へ

2週続けて温泉博士持参で愛媛県へ。
今回はJRで。改札出るなりバリィさんがお出迎え。

今日は、伊予鉄1Dayチケットを買ってみた。
スクラッチ式なんだぁ。
手帳で日付確認して削ったよ。
うっかりしてたら、1月のところの9まで削りそうになったし(汗)



道後温泉駅に着いて、
グッドタイミングでからくり時計が回ってた。
初めて見たなぁ。
三段に、いや4段になってるのね。すごい!!

道後温泉本館を横目に、目的地へ。



今回の温泉博士はこちら。
道後山の手ホテル。多分2回目。

温泉は、内湯と半露天風呂とサウナのみ。
でも、毎日バラ風呂なのだ。

あと、タオルバスタオルも用意されてます。
お昼時で、何組かお客さんいたけど、
すれ違いで出られたりで、ほぼ貸切。

お湯の流れのせいで、バラが隅っこに寄ってしまうので、
しばしバラで遊んでしまった。

時   計


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別
12月 | 2014/01 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント
カウンター


ひなちゃん
天気予報




カテゴリ
プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索
RSSフィード