◆◇2014/7/5 二十四の瞳映画村

次は、二十四の瞳映画村へ。
オリーブ公園の下のオリーブナビより渡し舟に乗ってみる。



車だと30分かかるところ、渡し舟だと10分らしい。



往復1,000円。ともに貸切(笑)



二十四の瞳映画村入口。



案内図。



岬の分教場。
ほんものの岬の分教場もあるみたいね。



どっちの分教場かはわからないけど、
「八日目の蝉」も「ラブレター」も教室のシーンがあったなぁ。



二十四の瞳は、高峰秀子も有名だけど、
田中裕子だったり、ドラマだと黒木瞳だったり、
松下奈緒だっけ?もあったよねぇ。



花畑は、春は菜の花、秋はコスモス、
あと半月もすれば、ひまわり畑になるんだろうね。



キネマの庵では、「八日目の蝉」の展示があり。
虫送りの時に、永作博美が来ていたオレンジ色のTシャツ。
けっこう、変わった凝ったデザインなのにびっくり。



そして、給食をいただく。(牛乳もしくはコーヒー牛乳選択可)
他にも通常のメニューもあるんだけどね。

給食食べてるのは年配の人やね(笑)
若い人は、生姜焼や醤丼など注文してた。

揚げパンは揚げたてふわふわでおいしいし、
アツアツカレースープも充分食べられる。

冷凍みかんとコーヒー牛乳は、全部は無理だね。
そういえば、ひなちゃんが幼稚園入園したころ、
給食に牛乳1本出るのよ。3歳児に牛乳1本てどうよ?(笑)
なんて、長女が言ってたなぁ。



お土産物屋さんを見てまわり、
渡し舟に乗って、オリーブ公園下へ。

◆◇2014/7/5 エンジェルロード

大部港から土庄へ。
フェリーの中で食べる予定の朝ごはんを持たず、
おなか空かせたままエンジェルロードへ。




サンダルからスニーカーに履きかえ、エンジェルロードの砂浜を歩き、
岩場を越えて、中余島、小余島へと渡って行く。
ここも「ラブレター」のロケ地なのよね。




そして、この前新聞に載ってた岩穴。
スーパーマルナカしか見えないじゃん(笑)



こっちのなんとも言えない形の岩穴からも、
目立つのはマルナカ(笑)



反対側にまわって撮影。



こういう穴は、



自然の力なのか?



丘に登って、エンジェルロードらしくないエンジェルロードも撮影。
AB型のあまのじゃくは、今度は満潮時を見てみたい(笑)



役場に行ってスタンプをもらったりして時間をつぶして、
11:00になって、やっと朝食の小豆島ラーメンHISHIO。

案内されたエンジェルロードの見えるテラス席。
実は、小雨が降ってるのよね(笑)



店員さんは、店内でいるから、
雨が降っているの気づいていないのよね。

でも、おいしかった。
替玉しようかと思ったけど、次の予定もあるしやめといた。

時   計


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別
06月 | 2014/07 | 08月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント
カウンター


ひなちゃん
天気予報




カテゴリ
プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索
RSSフィード