◆◇2014/9/6 休暇村の温泉

さて、いつものごとく温泉博士を持って、休暇村の2Fの温泉へ。
エレベーター下りると、左右に温泉があるらしい。それも、端と端。
普通に考えると、男湯と女湯が端と端にあると思うじゃない。

私と次女は、エレベーターを下りて左手の大沓湯(おおくつのゆ)へ。
主人は、右手の小沓湯(こくつのゆ)へ。

名前の通り大沓湯は広くって、主人の入った小沓湯は狭かったらしい。



温泉入ってる間に雨になって、
港まで歩くのは大変だってことで、
急きょ最終の無料バスに乗って港へ。



尾道か福山か岡山で、夕食をと思いつつ、
雨の中降りる気にもならず、



結局晩ごはんは高松で。
写真は、カキフライにカキの土手鍋風。
ネタにしようとしているのか?って感じよね(笑)



おまけは、またまた表の写真撮り忘れのラーメンやさん。