らんぷの湯

出雲市駅到着。
先ほどの夫婦も出雲市駅で下車。
どこに行かれたかはわからないけど、
普通は出雲大社へのお参りでしょうね。

私の目的地は、駅歩1分のらんぷの湯。
歩1分なら雨でも雪でも大丈夫だろうと(笑)




入浴料は、平日650円土日祝750円。
観光地なんで、人多いかなと思ったけど、
いう程でもなくのんびり入浴できた。




こちらは、露天風呂。
壷湯ならぬ箱湯が3つと水風呂。
庭には竹林があって、落ちついた感じ。
だけど、箱湯に入って眺めると、すぐ隣のマンションが見えるという(笑)




1時間半ほどでらんぷの湯を出て、
駅まで戻り予定より1本早いので帰ろうかとも思ったけど、




らんぷの湯から歩1分のところに回転寿司があるので、
次の電車の時間まで回転寿司へ。

そして、17:32発の岡山行に乗車。
米子でも新見でも乗換なしってのが魅力(笑)

岡山着は23:10。
2分の乗換でマリンライナーに乗って、無事高松着0:20。
18きっぷでは少しオーバーして、鴨川からの運賃を支払う。
こんな旅には誰も付き合ってくれないよね。

でも、似たようなコースを翌日乗ってた人がいる。
鉄な歯医者さん


土曜日

マリンライナーで岡山に着いて、
桃太郎観光案内所へちょこっと寄って、
伯備線に乗り換えて山陰を目指す。

写真は、いかにも岡山駅で買ったようなきびだんご。
自分では買わないよ。前日の頂きもの。




木野山駅。
別に意味はない。
岡山産直スタンプラリーで、いかに歩かずに産直に行くかという時に、
木野山駅の駅前歩1分のところに産直があるのだ。
確かに見えてる。
接続が悪く下車したことはない。




新見駅で約30分の乗換時間。
駅歩1分のところに、味わいのあるきくや食堂があって、
中華そばやオムライスのサンプルが見えたけど、
30分で食べられるかどうか不安なんで入れませんよね(笑)
駅前のケーキ屋さんでケーキを購入。

さて、ホームの待合室で待っていると、
娘の幼稚園の同級生のご夫婦がいた。
多分、相手は気づいてないんで、あいさつするほどでもないな(笑)

新見からは1両のワンマンカー。
先ほどのご夫婦とは、ロングシートの同じ方向に座る。





乗客は、ほぼ18きっぱーじゃないかと思える様相(笑)
男の子3人連れたファミリーは、水木ロードに行くらしい。

雪が見たかったけど、
見られたのは大山に積もった雪がちょこっと見えたくらい。
でも、きれいだった。




米子に到着。
米子駅でいきなり同年代の♀に、
「田中さん田中さん」と声をかけられ、
「違います」と言って改札に歩いていると、
「なんで、逃げるん!」とまで言われ恐怖を感じたね。
追いかけられたら、駅員さんに通報しようかと思ったけど、
追いかけられることはなかった(笑)

米子駅で乗換35分。
改札出てすぐのそば屋さんで、そばと鯖寿司のセットをいただく。
吾右衛門寿司、おいしかった。

浜田行に乗車すると、先ほどの夫婦も乗ってた。
どこに行くんだろう?
中海や宍道湖を眺めながら、私は出雲市駅へ。

きっと続く。