瀬戸芸バッジ

2/20から発売になったらしい。

栗林庵、空港、JR宇野駅、海の駅なおしま、津田の松原SA。
私は、宇野駅で購入(^-^)v




14種類あるんだけど、
ブルーのが欲しくてやっぱ高松港でしょ。

金曜日

サンポートの河津桜がぽつぽつ咲いているらしい。
見に行ったら、ほんまぽつぽつで、写真撮るほどでもなかった(笑)




で、錦町の某所の小さな桜の写真でも。




ちょこちょこと気になる映画を、eとぴあに見に行っていた。
台詞のない映画だったり、mimikaちゃんが出演してるのだったり。

「海は広いな大きいな~
 月はのぼるし 日が沈む~」か?

金曜は、16:00から19:00過ぎまで観てたけど、
さすがに最後の1本は諦めた。

一番後ろで観てたけど、斜め前に座ってた人の斜め後ろから見た感じが、
知り合いの雰囲気に似てたけど、後姿で判断できるほど親しくはない(笑)
帰ってからtwitter見たら正解だった。




おまけ。
4世代で行くと、めっちゃ疲れた経験あり(笑)

追記
あっちゃんが行ってた、ワイン&生ハム食べ放題。
私もチラシもらって悩みながら眺めてた。
ビール飲み放題なら行ってたな(笑)

雨の高知

13日の土曜日は、徳島経由高知行の日。
一人で高知往復はもう飽きた。
主人にお願いして、運転手になってもらった。

でも、天気予報は大雨予報。
諦めようかと思ったけど、いろいろ予定もあって今日しかない。
スタンプラリーの締切もあるしね(笑)

そして、この日ひなちゃんは、アルファあなぶきホールの
「ご入学おめでとう大会」ってのに行くので、我が家に車を置きに来た。

ひなちゃん来るとなったら、やっぱ顔見たいよね。
9時出発予定を2時間半遅らせて11:30出発。




徳島でスタンプもらって、井川池田あたりから高速道路を走る。
濃い霧で前が見えん。私は運転していませんが。
大粒の雨で前が見えん。私は運転していませんが。
追い越して行く車の水しぶきで前が見えん。同上。
ほんま高知の雨は半端ないね。




大雨でも大丈夫な美術鑑賞(笑)
高知県立美術館。マリメッコ展。
やっぱ、気になるのは日本人デザイナーコーナーね。




運転手希望の高知で広島焼。
私は運転しないんで、ビール飲むよ。




サニーマートでお買い物したり。
サニーマートの歌って1回聞いただけで、歌いたくなるねぇ。

2時間半出発を遅らせたんで、
三翠園の温泉行く予定もなくなり帰宅。

これといって。

先月、駅前で自転車の盗難にあい、被害届も出し、
錦町の回収自転車置き場も見に行ったり。

もう、諦めて購入しようかと、
自転車屋さんの前まで行くことも何度か。

でも、予備の自転車があるから、がまんしよう、
なんていろいろ考えながら1ヶ月。

警察から電話があって、出てきたぁ~。
瓦町の裏にあったらしい。それも、きれいなまま。
ホコリさえ付いてなかった。
もしかして、そうじして毎日乗っていたのか?

写真は、工事現場。
けっこう飽きずに見てしまった。





先日、ひなちゃんが来た時に、
じいじが「ひな」って呼んだら、
「呼び捨てにされたら、ひな悲しい」って。
きっとじいじも悲しかっただろう(笑)

ひなちゃんがやってきたら、
私はひなちゃんの長い髪の毛を、少しずつ手に取りブラシでとく。
髪の毛サラサラになると、ストレス解消(笑)

ひなちゃん、下の歯2本抜けて、大人の歯が見えて来てた。

写真は、歴史民俗資料館での展示のリーフレット。
別に意味はないが、赤と黒。





美術館とか博物館で、チラシがたくさんあると、
なぜかうれしい。で、撮影。
高知県立美術館。


四国村 2

11日からおひな祭りの展示もはじまって、
暖かいからか、お客さんも多い。




多分、昨年もこれくらいの時期に、
四国村散策したような。




それぞれの古民家に、お雛さまが飾られてある。




ちゃんと灯台まで上がり、




灯台退息所も見学。
チューリップの時期になると、この前にチューリップが咲くのね。
見たことないけど。




水仙がきれいに咲いてました。
このあと、アーチ橋をくぐって、醤油蔵も見学。

ちゃんと一回りしたけど、かずら橋はパスした。
ちょっと、ゆるゆるの靴だったんで、かずら橋で靴が脱げたら、
とんでもないなと諦めた(笑)

時   計


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別
01月 | 2016/02 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント
カウンター


ひなちゃん
天気予報




カテゴリ
プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索
RSSフィード