フェリー乗り放題

続きますよ、瀬戸芸ネタ。
今年はフェリー乗り放題3日間。前売りで2,200円。
(前売り発売は、3/19まで。)

高速艇には使えない。3日間なんて休みとれないし・・・。
なんて思いながら、パンフレットを眺めていたら、
豊島往復で元とれるやん(*^^)v

無難に豊島行くには、高松から高速艇で往復2,530円。
早いし便利だけど、きっと整理券は必要だよね。

で、フェリー利用だと、
サンポートから土庄に渡って(往復1,320円)
土庄から豊島の唐櫃に渡ると(往復約960円)
これで、2280円。1日で元とれるやん。
家浦だともう少し料金アップ。

帰りを、豊島から宇野に渡ることもできる。
宇野からフェリーで高松へ(^^)/





翌日、女木島・男木島行っても1,000円以上かかるし、
小豆島行っても1,000円以上かかるし、
直島経由の犬島ということも、考えられる^^

犬島は、土庄からも臨時便が出てるから、
小豆島経由でも、フェリー乗り放題が使えるね。
これは、購入有だね。

さっそく旅程を考える。
サンポート7:20→8:20土庄8:40→9:30家浦=
家浦16:05→16:54土庄17:30→18:35サンポート
家浦18:40→19:19宇野20:10→21:15サンポート

まあ、フェリーの便数がめっちゃ少ないんで、念入りな計画が必要ね。




広告を見ていたら、瀬戸芸がらみのツアーも増えている。
小豆島では、島宿真理でランチ。
豊島では、島キッチンでお弁当。
直島では、つつじ荘でお弁当。
moblog_eb037ab4.jpg


男木島では、話題のお店「ビストロ伊織」でワンプレートランチ(^^)/
男木島は、男木島で解散なんで、有料作品はご自由にってことね。