宇和島から豊島へ

このまま瀬戸芸ネタで突っ走るか(笑)

さて、ベネッセアートサイト直島のサイトに、
「ストーリー」というページがあって、
この春豊島のメリヤス針工場跡に出来るアートのストーリーがある。

使われなくなった針工場に、
宇和島で1度も使われることのなかった船の木型を展示する。

大竹伸朗作品制作プロセス(第1部 - 作品について)




船の木型をカットして、
トラックにでも乗せて移動すれば、簡単なのだろうけど、(簡単か?)
1度も使われなかった木型をカットせず、
そのまま船で、瀬戸内海を西から東へ運ぶ。

大竹伸朗作品制作プロセス(第2部 - 宇和島からの船型搬出)




そして、豊島の島民に出迎えられ、針工場へと運ばれる。
そのもようが書かれてます。
ストーリーがわかると、作品を鑑賞する時、
より感動が味わえるはず。
興味のある方はどうぞ。

大竹伸朗作品制作プロセス(第3部 - 豊島での船型運搬)