火曜日の沙弥島 3

さあ、17:00になった。
帰ろう。




おっ、昨日とはまた違った風景。
干潮時だと海側から見ることができる。




そして、くぐることもできる。




きれいだなあ、そらあみ。

火曜日の沙弥島 2

№135 戸矢崎 満雄
空飛ぶ赤いボタン




写真じゃ、なんちゃわからんのやけど凄いです。
女性の作品かと思ったら、男性なんやね。




№135 しりあがり寿
赤いネジ
これもね、なんか少しでも解説があると、
おもしろい作品なんだろうけどね。




見忘れるとこだったえのきcafe。
白味噌あん餅雑煮が食べられます。














№136 中山 玲佳
Las Islas-しましま-
moblog_787c78ed.jpg


ひとつひとつ絵を見ると、けっこう楽しい。
逆さになってるけど、なかなかステキ。




いちごが、やたらリアル。

火曜日の沙弥島

昨日のリベンジ。
仕事終わって車を走らせ、
東山魁夷せとうち美術館とこの駐車場を16:00に出発。
作品は17:00まで。1時間あれば、ゆっくり見られるでしょう。

ターニャ・プレミンガーやそらあみには目もくれず、沙弥小中学校へ。

№135 さくまはな
完熟の唄 海原に浮かぶ瀬戸の太陽









№135 かわいひろゆき
ハレの日、金時への道




廊下から見ると、こんな感じ。




中に入ることもできるんだって~。




教室の中に大量の塩。
塩の山の中に金時人参のピクルスらしい。




かわいい人型の人形も。





窓の向こうには、瀬戸大橋が見えている。
昨日は、この中人だらけだったんだろうな。
本日は、のんびり鑑賞できました。