豊島ドンドロ浜商店から、

遠い記憶へ。

公式ガイドブックに載っていたドンドロ浜商店に行ってみる。




海辺の古民家。
冷たいものありますかと聞くと、いちごの甘酒があると。




いちごと甘酒?

いちごの甘酒(笑)
なんて会話をする。




この日、朝はめちゃ寒くって、食堂101号室も、
豊島八百万ラボも、ドンドロ浜商店も暖房を入れてくれてあった。

男木島灯台を眺めてみる。




昼間は、お天気もよく自転車こいでた私は、暑くて暑くて(笑)
外で凧上げを眺めながら、外の堤防に腰かけていちごの甘酒をいただく。

甲生の空を見上げて、凧(かいと)が見えたら、
95歳のおじいさんがあげてます。




そして、遠い記憶。





そろそろ卒業でもいいんじゃないかな。




なんて思う作品。





遠い記憶裏のれんげ畑。
宇野みなと線常山駅のれんげアートは、咲いているのかな。