小豆島(4/17)2

そろそろ作品が鑑賞できる時間になったんで、
土庄本町あたりに戻り、次女がまだ見てなかった、
大岩オスカール 大岩島2や、




目 迷路の町に付き合う。




尾崎放哉記念館
ミュージアム88のカードも集めてます。




井上誠耕園で、オリーブオイルのかかったソフトクリーム。




オリーブのリーゼントの石井さんが言うには、
安いアイスクリームでも、オリーブオイルをかけるとおいしくなるって。
いえ、おいしいソフトにかけると、ますますおいしくなる(^^)/




池田港近くの空き地に車を止めて、




満潮時には行けないという
№78 ポーズ・アンド・ラオ
Someone's Coming!




この小屋の中に作品がある。
ちょっと勇気入りそうな建物。




中は、おっ!ステキ。
固定されているのかと思えば、キャンバスが動く。



写真を見ながら思い出しながら書いていると、
また行きたくなるんだなぁ。
ジャンボフェリー安くなったし、行こうよ!小豆島!!

小豆島(4/17)1

朝のオリーブナビからの風景。
雨上がり雲多いけど、いいお天気になりそう。




車中泊すると朝の行動が早い。
前日の残りのパンを食べて、




エンジェルロードへ行ってみる。
この時点で、朝8:30。




たまには、見えないエンジェルロードもいいよね。




エンジェルロードから車を西に走らせて、
この春から予約なしで見られるようになった、
樹齢1000年のオリーブの木を見学。




スペインのアンダルシアから運ばれて来たそう。




りっぱなオリーブの木も素晴らしいけど、




ここから見る風景がまたすばらしい。
遠くにエンジェルロードが見られるのね。
さすがに、歩いている人はいませんが。




まだまだ車を西に走らせて、旧戸形小学校。
ここは2度目か3度目。




この時期海に、こいのぼりが泳いでいるので見たかった。
遠くにフェリー、いい景色です。

ジャンボフェリー


小豆島ライン片道無料が、またはじまるんや~!
ただし、6/6~6/16は除く。

いつまで?
それは、わからない(笑)

http://shoudoshima-ferry.com/price.html

小豆島(4/16)

三都半島を後に、目指すは中山地区。
№77 王文志
オリーブの夢




今期の作品もすばらしい。




大きなドームの中で、それぞれな楽しみ方をしている。




寝転がって上を見上げる。
竹の隙間から棚田が見える。




そして、国民宿舎小豆島の駐車場を横切り城山公園へ。
Nのために(金曜AM再放送中)や二十四の瞳のロケ地になったとこ。
ロケができるのか?ってくらい細い道を歩いて桜花亭へ。

名前の通り、桜の時期に来たかったけど、
その頃は人も多いよね。

写真はないけど、ぼんぼりも飾られている。




桜花亭から見える景色。ほんとにきれい。
この日は、やや風が強かったんで、さざなみ状態。




オリーブ公園のサンオリーブ内で晩ごはん。
見た目パッとしないけど、オリーブ牛です。

サンオリーブ温泉でのんびり入浴して、車中泊に備える。





天気予報は、深夜から明け方まで風雨の予報。
ジャンボフェリーの深夜便で帰ることも考えたけど、
次女の車中泊するの一言で、車中泊デビュー。

オリーブ公園下のオリーブナビの駐車場へ。
小豆島町の車が4~5台駐車している他に、
大きなキャンピングカーや車中泊っぽい車が2台。

下見した時の場所はすでに停められているんで、
何気に海寄りの端っこの駐車場に停めた。

車のシートを倒して極力フラットにして、毛布にくるまって寝る。
深夜天気予報のとおり、雨の音、風の音。
海からの風で車が揺れる~~。
(時期的に地震か?と思うことたびたび(>_<))
それでも、なんとなく寝られてしまう。

朝起きて、窓カバーの隙間から見た雨上がりの海が、
何ともステキで、これはハマるなあと思った次第。

車中泊デビューが、オリーブナビってのが選択としてよかったと思う。

岡山・香川


休日おでかけパス。
2500円。
こんなん出てたんや~。

なんで、GW終わってから知るかな^^;