瀬戸芸夏会期

はじまりました。

とりあえず、自転車で高松市歴史資料館へ。(なんで?(笑))




観賞後、このまま家に帰ってしまうと、
こもってしまうと思い、サンポートへ。

開会式を横目に港方面へ。




とりあえず、No.171のスタンプを押す。




さて、どこに行こう?




気軽に行くなら女木島?
めおん号は8時便から積み残しあり。

写真は、フェリーに続く道。





なんとなく大島かなと、
総合インフォメーションで時刻を確認すると、
ちょうどよかったんで、




整理券をもらって、ぼちぼち桟橋へ。

連休初日は、

娘と島へ。
大鳴門橋を渡って淡路島。




今回は、行ったことあるとこばかりだけど、まずは淡路島牧場。




小さい牛はかわいい。




お昼は、海鮮丼とあつあつのはも天。




そして、温泉はお世話になります温泉博士で、休暇村南淡路。




ここの露天風呂好きなんだなぁ。




のんびり入ってたら、バスツアーのランチ休憩の団体さん。
しばし、ざわざわ感をがまんし、ご一行様が出たら、
また静かにのんびりと。




その後、道の駅うずしおで、




淡路牛と玉ねぎのハンバーガー。




はい、おいしかったです。




そして、玉ねぎUFOキャッチャー。
取れるわけないやん。




そして、あわじすごろくスタンプラリーを
応募して帰りました。

リアルタイムサンポート

毎日、駅前は通っているけど、
シンボルタワーの向こうまでは、以外と行かないのよね。




今日は風があるんで、サンポートをうろついてみた(笑)




もうすぐ瀬戸芸夏会期ですよ。




リン・シュンロン作品のまわりには、
コスモスとトンボまでいた。




めおん2も、がんばって夏を乗り切ってください(笑)

地蔵埼から草壁港へ。

三都半島の景色を眺めながら車を走らせ地蔵埼へ。
小豆島を牛に例えると、前足の先っぽのあたり。
けっこう距離あるのよね。

小さな公園があって、ここに瀬戸芸作品がある。
春会期、ここまでは見たけど、この下の砂浜の作品を見逃して、
今回時間があったので、再度ここまできたのだ。

この写真のすみっこにおじさんが寝てます(笑)




芝生広場から砂浜へ。
こんな暑い日、誰もいないと思ったら、
ファミリーがいました。




うわぁ~、きれい!
ドラマのロケ地になるくらいだから、
ほんまきれい。

そして、船がやってくる。
お~~い!って思わず手を振りたくなる。

7/16には、このあたりで狼煙を上げるらしい。




暑いんだけど、水際まで歩いていく。
砂浜から見るよりは、波打ち際の方が涼しいね。




振り返ると、こんな感じ。
空が青い!




その後、オリーブ公園のオリヴァスへ。
こんなんとか
20160711-1.jpg


こんなん食べたんだけど、写真なし。
なんで写真がないかというと、ここビールがないのよ!
売店とかも見に行ったけどなかった(T_T)
けっこうショックで、写真撮る気にもなれなかったという。
20160711-2.jpg


ビールはあきらめて、デザートを食べに行こうと、
瀬戸芸の作品でもあるミノリジェラートへ。
カラフルなおいしそうなジェラートがいっぱい。




そして、まさかと思ったけど、
ビールとおつまみセットもあった(^^)/

それも、なんだかとってもおしゃれ~♪
さすが、フリューさんです。

草壁港のすぐ近くなんで、フェリー待ちの時にも気軽に立ち寄れる。

その後、土庄のオーキドホテルで入浴。
お世話になります、温泉博士利用。




虫送りの時間まで、ここでのんびりして、
受付場所の殿川ダム公園へ。

虫送りは、無料で参加できます。
湯船山までは、バスが運んでくれます。

そして、今片道無料のジャンボフェリーで夜中に帰る。
朝早くてハードだけど、温泉に入ったりして楽しめました。

スタンプラリーストとしては、2年連続であった、
サンクスフェスタがなくて、ちょっと残念でした(笑)

福田から大部。そして、池田へ。

葺田八幡神社。
朝早いから、清々しい。
でも、やっぱ暑い(笑)




葺田パヴィリオン。
ちょっと、中に入るには勇気がいるね。
夏会期がはじまると、きれいになってるかな。




大部で夏会期の作品の下見に行ったら、作品制作してた。




道の駅。




海を眺める。
ここでも、作品の下見に行きたかったけど、工事中で行けず。

小豆島の北側の海もとてもきれい。




大観音の前のしあわせの駅。バス停ですね。




そして、池田まで帰ってきて、東洋オリーブや井上誠耕園へ。

このあとちょっと三都半島へ。