バス1日乗り放題@小豆島3
2016/08/10(Wed)
大部港到着。




№111 国境を越えて・潮
リン・シュンロン
映像的になにかと話題の作品。




頭がなくなるとバラが出てくるらしい。




波に浸食されて、だんだん形がなくなってくるよう。




こちらは、見てみたかった
№112 小豆島の木
竹腰 耕平




この中に大きな木の根っこがある。
撮影OKなんだけど、暗くて私のスマホではイマイチでした。
木の根っこを下から眺めるなんて、
っていうか根を丁寧に掘り出す。
そして、移動して吊るすなんて、すごいこと考えるなぁと。




大部では、次のバスまで2時間。
アート鑑賞は、1時間くらいで終了。
残り1時間は、海の見える喫茶サンワで休憩しようと思ってたけど、
お弁当の予約が入ってるらしく、午前中はお休み。

フェリーの待合室(2F)でぼ~っと。
冷房が効いているのでありがたい。

売店があるんで、意味なく甘いものとリポビタン(笑)



22:00:00
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
バス1日乗り放題@小豆島2
2016/08/10(Wed)
こんな予定で、1日小豆島をまわる予定を立てていました。
娘に笑われたけどね。

上庄で乗り換え5分。
朝早い時間なんで、時刻表通りバスもやってくる。




北海岸方面へ。
1番前の席で景色を眺めながら。

道の駅大坂城残石記念公園だったかな。
下車したのは、もう一人女性がいた。




歩くの遅いから、その女性の後をついていく感じ(笑)
で、アート作品到着。
№113 ダイナマイト・トラヴァース変奏曲




とび越神社の中にある。




時間外だからか、音楽は聞こえなかった。




聞こえなかったら、聞きたくなるよね。
また、秋会期か・・・。




次のバスまで25分だったけど、
ゆっくり鑑賞して、トイレタイムも含めて余裕でOK。

15:41:36
この記事のURL | 瀬戸内国際芸術祭 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |