小豆島へ。1/28  2

宝生院を後にして、伝法川沿いに走る。
前に自転車でこまめ食堂に行った時に、
次回は川沿いを走ろうと思ってたのだ。

ちなみに、土庄から中山までは7~8kmくらい。
ローカル路線バス乗り継ぎの旅マニアな私は、
太川さんや蛭子さんは、バスがないと、
これくらい歩くんだろうなと思ったり。

写真は前回のもの。
moblog_caaa08ec.jpg



お天気いいので、少し走ると暑くなる。
完全防備だったんで、マフラーや帽子ものけていく。

でも、風はやっぱ冷たくて、体温調整がうまくできないまま、
上庄から252号線へ。
このあたりで、野生のサルを見てしまった。
イノシシも怖いけど、サルもドキッとした。
すぐに逃げて行った。ほっ。
小豆島大観音が、後ろから見守ってくれる。

写真は前回のもの。
今は、稲刈りの終わったままの田んぼばかり。
moblog_ed711c8b.jpg



常盤橋を渡り、大鐸(おおぬで)から、
田んぼの中の道を走る。
瀬戸芸秋会期はわらアートがあったあたりを走る。
moblog_698ea5f2.jpg





肥土山農村歌舞伎あたりで、ちょっと休憩。

りっぱな衣装蔵があった。
緩やかな坂道が続く。
まだ、自転車に乗ったまま走れる。

写真は前回のもの。
moblog_9a87061c.jpg




そして、田んぼ道から252号への道は急坂なんで、
自転車を押して上る。

一番きついところ。
息きれぎれ。

252号に入り、西中山のバス停で休憩。
このあと、もう少し坂道が続く。ガンバレ。

写真は前回のもの。
moblog_b4561a0f.jpg




無事、中山到着。
しばし、春日神社で休憩。


写真は前回のもの。
今回、なんちゃ写真撮ってなかった。
走るんに精一杯だったんかな。
moblog_4fbdd0f8.jpg

小豆島へ。1/28

何も予定のない土曜日。
遅い起床。

天気予報見ても晴れマークばかりだし、
外に出ても風もなし。どっか行こう(^^)/

ってことで、駅のインフォメーション行って、
サイクルーズパスもらって、
(フェリーの自転車乗船代が割引)
9:55の土庄行に自分のママチャリと一緒に乗船。
往復1980円だったかな。

めおん号も元気そうだし、
フェリーなおしまも元気そうだ。

5万トン級バースに、
大きな船が停泊してたみたいだけど、
目に入ってなかっ、た(笑)
moblog_2394c1ef.jpg



いいお天気で、フェリーの2Fデッキからカモメを眺めてたら、
なんかいつもよりヘンにカモメ多いなぁと屋上デッキに行くと、
外国の方がカモメにポテトチップスあげてた。
moblog_aa7b382a.jpg




風がないといっても、
さすがにデッキでずっとはいられない。
船内に戻って、持参した四国新聞を眺める。
moblog_7f0f386c.jpg



えっ、オリーブオイルの知事賞は、
宇多津に持って行かれたんや。
まあ、ちゃんと審査されているということなんやろなぁ。
moblog_b0f97447.jpg



土庄港到着。
目的地は、こまめ食堂。
懲りずに自転車で行くことに。

ターミナル内にある案内所で、
念のため、こまめ食堂が営業されているか確認。
臨時休業だったりすると泣くに泣けない(笑)

ここで新しくなった(デザインされた)トイレを、
見ようと思ってたけど、すっかり忘れてた。
moblog_dbd3768d.jpg


役場のあたりを通り、土渕海峡をわたり、
オリーブタウンあたりを通り、
休憩がてら宝生院の真柏を見学。

この写真は、
梅のピンクとはっさく(?)の黄色がきれいだったんで、
撮ったつもり。
moblog_eefda188.jpg



なんとなくパワースポットだと思える瞬間。
moblog_7156b81c.jpg


龍。
これ迫力あるね。
moblog_576832ce.jpg




moblog_c26bca9e.jpg



亀だったかな。
moblog_80782a77.jpg

東山魁夷せとうち美術館 1/21

前日のお天気がウソのように、
穏やかなお天気になり、小豆島の島開きなんてのを見に、
土庄に行こうかなと思ったけど、向かったのは番の州方面。
moblog_accb0f17.jpg


東山魁夷せとうち美術館。
先週の現代アート頭ん中パンパンコースに比べると、
なんて穏やかで落ち着く作品ばかりか。
moblog_764ae599.jpg


さて、ミュージアム系のスタンプラリー。
旅の美術館手帖。
スタンプ3つでも応募できるけど、5つ揃いました。
応募しよっ。

前期分は、瀬戸芸版と通常版と3通応募したけど、
なんちゃ当たりませんでした(>_<)
moblog_e1f3f07b.jpg


こちらは、せとうち美術館ネットワーク。
4県8個のスタンプで、必ず希望の商品がもらえるのだけど、
何年もやっていると、欲しい商品がなくなってきたというか、
お気に入りだった、兵庫県美のコーヒーカップや、
東山魁夷のカップもなくなったからねぇ。(笑)
moblog_003cbd27.jpg



ミュージアム系でもうひとつ、ミュージアム88。
ポイントカードを100点集めて、10万円の旅行券を当てよう(^^)/
と応募したけど、届いたのはカードファイル。

残念賞で当たったなぁと思ったけど、
そうか、500名くらいからのカード収集帳100名様なんだから、
ありがたいことだね(笑)
20170125-1.png



そして、検索したら、
さすが銀行がらみなんで、
抽選会もいつどこでだれが行ったか、
当選者もどこの人だか、
ちゃんと公表してくれてあるのがうれしいね。
http://www.shikokubank.co.jp/newsrelease/article.php?id=793


20170125-2.png
20170125-3.png
20170125-4.png

雨の高見島 10/22  2

雨の中、旧中学校にある作品を鑑賞。

№152 覚悟のイロハ
後藤靖香
moblog_7e5b8ec8.jpg



65mある作品。
(だったと思う)
moblog_f2555f22.jpg



№155 除虫菊の家
内田晴之
moblog_11316452.jpg



前回もあった作品で、
moblog_8c492825.jpg



家もつぶれず、
よくぞ御無事で・・・。
moblog_df558753.jpg



なんて思うのは、私くらいか(笑)
moblog_26a821b5.jpg




それとも、昔の家はしっかりと建てられているのかな。
moblog_73f8ea1d.jpg



大きなパネルがなつかしい風景を
moblog_d2d45cf1.jpg



見せてくれている。
moblog_7f760182.jpg



それでも雨もよう。
moblog_241fbe37.jpg



ボランティアガイドさんと他2名と一緒に大聖寺へ。
鐘楼門(しょうろうもん)をくぐり、振り返って見上げると力士像。
moblog_69430ac0.jpg



そして、お接待の茶がゆをいただく。
手作りの小物なども売られていました。
moblog_2ff9e9da.jpg


中塚邸
何を撮ったっけ?
一富士二鷹三茄子だったかな?
天女の瓦も見たけど、うまく撮れてなかった。
moblog_eb07ff79.jpg



№151 たゆたう庭
山本基
中塚邸の2Fに塩で描かれた作品。
moblog_fb47f8c7.jpg



この作品は、2Fに上がる人数制限があるんで、
高見島の作品では、ここが行列になってました。
moblog_9dbd522c.jpg



お天気よかったら、
この向こうに海が見えるんだけどねぇ。

高見島編、まだまだ続きます(笑)
moblog_cf969b00.jpg

雪だ、雪だ。1/14

高知県美に行きたくて、
主人にお願いして高速道路を走る。

新宮あたりから雪が舞い立川PAで、
チビ雪だるまなんて作ってみたり。

素手で作ったんで冷たくて、
PAの化粧室の洗面台で手を温める。
湯が出るのがありがたい。





無事、県美到着。
moblog_6422e953.jpg



館内にて、イサムノグチの灯り。
moblog_206e98a7.jpg



現代アートの作品がいっぱい。
瀬戸芸で目にした人の作品も多い。

このまえ倉敷市美で観たかった、草間弥生の作品も、
高橋氏のコレクションにあった。
moblog_0e97def1.jpg



草間弥生の作品、
ハーイ、コンニチワ!ヤヨイちゃん。
ハーイ、コンニチワ!ポチ
です。

撮影OKなのが、ここと
moblog_a392d20c.jpg



チームラボの作品です。

しかし、ほんまにたくさんの作品があって、
これだけ見たら、お腹いっぱいというか、
頭の中いっぱいで、別の展示もあったけど、
これ以上観ると頭パンクしそうで退散。
moblog_90c3d76d.jpg




それでも滞在時間2時間弱。
その間主人は、お好み焼き食べに行ってまして、
私の遅いお昼は、前から行ってみたかった、
高知駅北の鍋焼きラーメン千秋へ。
moblog_db952128.jpg



その間、主人はとさてらすをうろうろ。
moblog_f25bfd25.jpg


そして、温泉入って帰るんだけど、
私はお世話になります温泉博士で、三翠園へ。
通常だと900円です。
で、主人は私を三翠園で降ろして土佐ぽかぽか温泉へ。

歳取ると、お互いわがままになり、
(いや、お互いを尊重しているのだ)
行くとこすべて別々という・・・(笑)
moblog_a81f4267.jpg