豊島にて。後編4/28
2018/05/15(Tue)
ランチ後、豊島美術館を越えて、
moblog_377ba793.jpg



唐櫃港も越えて、心臓音のアーカイブへ。






暗いとこは苦手なんで、
明るい海の見える部屋で、ユーミンや、
映画「UDON」の本広監督の心臓音を聞いてみる。
moblog_5709f990.jpg




唐櫃港あたりで、
電動バイクの充電が2つになった。
カレンのスタッフに、充電が2つになったら、
1度帰ってきてくださいと言われてた。

甲生地区経由で戻りたかったけど、
出川哲郎の充電旅みたいになると辛いので、
素直に硯あたりを通ってカレンへ。

写真は、バックミラー越しの海に続く道。





バッテリーを充電してもらって~と思っていたら、
バイク交換だった(笑)

満タン~になったんで、またまた走るよ。
甲生へ抜けて、甲生から男木島を眺める。





オリーブ畑を眺めながら、バイクで坂道をのぼる。
ここが、太陽光発電のとこか。
人通りは少ないけど、見晴らしのいいところ。






豊島美術館に再度入館して、
午後の日差しや風を感じる。

再び、mammaに寄って入浴。
直島では、何度も入浴してからのフェリー乗船もあるけど、
moblog_a54623fc.jpg




豊島でも入浴できるようになるとは、うれしいことだ。
誰もいなかったので1枚。
のんびり入浴。いい気分。

島をバイクで走っていると、パトカーに3回すれ違った。
多分、GWなので巡回かな?(平日でもやっているか?)
すれ違うたび、お巡りさんが頭を下げてくれる。

初めは、島のおばさんと間違えたかな?と思ったけど、
電動バイクやし、観光客まるわかりよね。
あぁ、豊島なんだなぁ~と思った。
moblog_33e0de2a.jpg




カレンに電動バイクを返却して、豊島横尾館へ。
ここの鯉は元気だ。(いや、栗林公園の鯉が不憫で(笑))
ガラスの上は、やっぱ歩くの怖くてドキドキ。

そして、今回も大変お世話になりました。
旅の美術館手帳様。
スタンプラリーストとしては、1コ押せなかったのがザンネン。
(当選品なんで、応募するわけじゃないんだけどね)

金刀比羅の受付の人と、心臓音のアーカイブの受付の人が、
全部回られてるん?すごいね~と言ってくれた。
ちょっとうれしい。(16館入館無料券)


moblog_3e7b10e1.jpg



17:00家浦港へ。
予定では、17:55の土庄行に乗って、
土庄からフェリーで帰ろうと思っていたけど、
安くて速いまりんなつ1に乗れそうなんで乗船。
臨時便も出てました。

後部デッキに座りたかったけど満席で、
前方客室へ。
通路側なんで外も見えないし、
船の中で船を漕ぐ人ばかり眺めてた。
ほぼすべての人が寝てた(笑)
moblog_5272bc11.jpg




高松港到着。
自転車に乗って無事帰宅。
moblog_a316848c.jpg
16:30:01
この記事のURL | 島へ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |