◆◇2014/7/5 二十四の瞳映画村
2014/07/08(Tue)
次は、二十四の瞳映画村へ。
オリーブ公園の下のオリーブナビより渡し舟に乗ってみる。



車だと30分かかるところ、渡し舟だと10分らしい。



往復1,000円。ともに貸切(笑)



二十四の瞳映画村入口。



案内図。



岬の分教場。
ほんものの岬の分教場もあるみたいね。



どっちの分教場かはわからないけど、
「八日目の蝉」も「ラブレター」も教室のシーンがあったなぁ。



二十四の瞳は、高峰秀子も有名だけど、
田中裕子だったり、ドラマだと黒木瞳だったり、
松下奈緒だっけ?もあったよねぇ。



花畑は、春は菜の花、秋はコスモス、
あと半月もすれば、ひまわり畑になるんだろうね。



キネマの庵では、「八日目の蝉」の展示があり。
虫送りの時に、永作博美が来ていたオレンジ色のTシャツ。
けっこう、変わった凝ったデザインなのにびっくり。



そして、給食をいただく。(牛乳もしくはコーヒー牛乳選択可)
他にも通常のメニューもあるんだけどね。

給食食べてるのは年配の人やね(笑)
若い人は、生姜焼や醤丼など注文してた。

揚げパンは揚げたてふわふわでおいしいし、
アツアツカレースープも充分食べられる。

冷凍みかんとコーヒー牛乳は、全部は無理だね。
そういえば、ひなちゃんが幼稚園入園したころ、
給食に牛乳1本出るのよ。3歳児に牛乳1本てどうよ?(笑)
なんて、長女が言ってたなぁ。



お土産物屋さんを見てまわり、
渡し舟に乗って、オリーブ公園下へ。

関連記事
22:22:22
この記事のURL | 島へ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<◆◇2014/7/9 香南楽湯 | メイン | ◆◇2014/7/5 エンジェルロード>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ringo2007.blog68.fc2.com/tb.php/2933-4586e53c

| メイン |