◆◇2014/9/10 KAZUO ZAITSU

安部はギターを愛してやまない男でした。
赤いギター「Gibson 335」は彼のトレードマークだった。
42年前のデビュー直前、アコースティックギターに自分でマイクをつけた手製のエレキギターが思い出されます。
TULIPのデビュー曲「魔法の黄色い靴」はこのギターで録音されました。
彼が20歳の頃に出会って44年の付き合い。青春時代をともに生きてきた大切な友人でした。
もう一度ステージで一緒に演奏したいです。

http://www.zaitsukazuo.com/diary/
関連記事
コメント

安部さん

天国でもきっとギター弾いてるのだろうかなぁ。
突然すぎて、涙もでなかった。またどこかでひょっこり会えそな気がしてなりません。

貴子さん

コメントありがとうございます。
そして、お誕生日おめでとうございます。
mixiが教えてくれました。

安部さんのことは、
ヤフーの記事を次女が見て教えてくれました。
力が抜けていくようでした。

でも、安部さんらしいなぁと思ったり。
インドとかね、故人の強い遺志に従い、
現地で近親者のみの密葬とかね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する