そして、しま。

ちょいとタイトル変えてみた。

Entries

小佐木島

今日(3/28)から5/5まで開催される、千住博氏の作品と古民家のオープン日。
来週の土曜日にしようかと思ったけど、オープン日の賑やかさは、
この日しか感じられないだろうと思いやって来た。




12:10発の便なんで、すでにセレモニーは終了しており、
島には違和感のあるスーツ姿の人多し。写ってませんが(笑)




集落再生プロジェクトは、柳幸典氏。




2階に上がってみる。




これは、作品ではなく、
何気に節穴をのぞくと、菜の花畑。
スマホで撮ってみたら、こんな感じ。




タイドウォーター
写真撮ってもいいのか?
まわりの人が撮ってるから、ついついなんですが(笑)




海カフェ。
もうひとつの集落再生プロジェクトの1軒。
あまりに人が多くて、遠くからの撮影ですが・・・。




3日間のみ、学生さんが運営するカフェ。



さて、余談ではありますが、
この旅客船の時刻表を見ただけで、
10:40と12:10で島に渡った人は、13:18で帰るだろうと。

2便分の乗船客が、13:18に乗れるのだろうか?
moblog_6b07663d.jpg
moblog_77c2c534.jpg


案の定、来賓客はチャーター船が用意されてあり、
一般乗客は、13:18に乗るため長蛇の列。
私も13:18に乗れないと、17:03はつらいってことで、
島滞在30分ほどで、列に並ぶ。

この時点で、13:18は無理かもしれませんと、
三原市の担当さんが案内。

急きょ、船長の判断で14:20発が臨時便として運行されることに。

臨時便が出るのはいいけど、このまま1時間並ぶのか?
整理券の配布はないのか?

ってことで、三原市の担当さん、
私の独断で整理券は発行できませんので、私の名刺を配ります。
なんてことになってました。

こういうアタフタ感も楽しいのだ(笑)

名刺をもらって、諦めきれずに列に並んでたら、
最後の5人で、13:18に乗れた。

最後の5人の中には、配達で来ている日本郵便さんもいた。
三原市の担当さんは、
配達でも優先できません。あなたが乗ると、誰か一人乗れなくなります。
みたいなことをおっしゃってましたが、無事乗れてよかった。

でも、並んでいる人もけっして険悪ではなく、
島時間を楽しんでいるようでした。
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

時   計



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別
05月 | 2017/06 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント

カウンター

ひなちゃん

天気予報




プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索

右サイドメニュー