徳島へ。

土曜日は、こんなんに乗って徳島へ。
徳島風に言うと、汽車なんよね。

坂東駅から乗ってきたご婦人方の会話を聞いていたら、
やっぱ汽車言うてる(笑)

言葉のひとつひとつが懐かしい。
阿波弁って言うよりは、阿波言葉って感じかなぁ。

田んぼの写真は、讃岐相生あたり。




徳島駅からバスに乗って文化の森にある徳島近代美術館へ。
JRの駅に、文化の森駅ってあるけど、この駅からはバスもタクシーもなし。
歩くと35分って書かれてあった。

そんな不便な駅作るなよって言うか、
文化の森駅ってするより、二軒屋駅とかにすれば、
違和感ないのにねぇ。

予備知識なしで行ったら、めっちゃ人多かった。
香川県立ミュージアムの無料の日と変わらんくらい(笑)

東京富士美術館所蔵
「美の饗宴 西洋絵画の300年―バロック、ロココからエコール・ド・パリまで」でした。




バスの本数も少ないんで、
行く時に乗ってたおじいさんとまた同じバスになった。

なんで覚えているかと言うと、行きも帰りも、
最後列の同じ席に、おじいさんも私も座ってた(笑)

徳島駅まで帰ってきて、
いつも三八でラーメンじゃ変わり映えしないんで、
そごう1Fの舩本へ。
(ほんまのところは、スタンプもらいたくて(笑))
がっつり食べてます。写ってないけど、ビールも(笑)




徳島駅は、顔になってないんだねぇ。
顔になってるのは、高松駅だけなんかなぁ。

徳島駅から阿南へ。
お世話になります、温泉博士。大和の郷。
風呂上りに飲んだ、カルピスゼリー。

帰りのお供は、金長まんじゅう。
香川でいう観音寺饅頭みたいな・・・。
いや、金長まんじゅうはどこでも売ってるよね。
高松駅のKIOSKにも(笑)


関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する