そして、しま。

ちょいとタイトル変えてみた。

Entries

土曜日は直島へ。 2

電動アシストだと、宮浦港から15分くらい。
地中美術館チケットセンターに9:30に到着。
まだ、清掃中。

本日は整理券配布らしい。
午後の整理券をもらいに来ている人もいる。




9:45からチケット発売開始。
地中の庭を眺めながら、ゆっくり歩いても、
開館の10:00にはまだ時間がある。
地中美術館前で並ぶ。

地中美術館は、連休だね人多いです。
地中美術館での写真はなし。

今回ジェームス・タレルのオープンスカイで、
外国の女性グループが写真撮りはじめた。
グループの2人ほどは、こそこそ撮ってるんで、
撮ってはいけないことをわかってるんだろう。
グループの中の1人は、わかっていないのか堂々と撮影。

日本人母娘の娘さんが、
ボソッと撮ったらいけないのに・・・。とつぶやく。

いつもなら知らん顔している私だけど、
今回は外国の人に、
美術館のパンフレットの禁止事項のイラストを見せて、
注意しましたよ(笑)
すぐやめられて、オープンスカイから出て行かれたけど。

母娘には、こちらに座ると、ヒコーキ雲が見えますよと言って、
私も出ました。




さて、一時期、ジェームス・タレルのオープンフィールドは、
まぁいいか、って感じで飛ばすことも多かったけど、
前回くらいから、オープンフィールド初心者を見るのが楽しくなって。

何が楽しいかっていうと、スタッフが「前にどうぞ」と言って、
階段を一歩ずつ上がって、階段の一番上で立ち止まる。
スタッフに「中へどうぞ!」って言われた時の驚き。
それを後ろから眺めているという(笑)

もう、私にはそんな驚きを体験することはないけど、
それを見るのも楽しいのだ(笑)




地中美術館を後にして、つつじ荘を目指す。
閑散期は、ベネッセアートサイトの中を走ることもできるけど、
本日は無理なんで、半端ない坂道を電動アシストで超える。
坂道の上からの景色。

下り坂も、怖いくらいの坂道です。




つつじ荘から、ランチを食べにつり公園を目指す。
こちらもけっこうな坂道越え。
電動アシストさまさまです。




期間限定直島ハマチまるごと定食だったかな?
小鉢の酢の物の中はタコでしたけど(笑)




つり公園って言うくらいなんで、釣りもできます。(有料)
こんな感じですね。写真は凄過ぎるね(笑)
サンマに見えなくもないけど、さよりです。




つつじ荘に戻って、黄カボチャへ。




黄カボチャを見上げる。




黄カボチャは人気者ですなぁ。

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

時   計



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別
05月 | 2017/06 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント

カウンター

ひなちゃん

天気予報




プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索

右サイドメニュー