ちょいとタイトル変えてみた。
李禹煥美術館
地中美術館から歩いて、李禹煥美術館へ。




野外作品がたくさんあって、野外だけでも楽しめる。




景色もいいしね。




安藤忠雄建築。




広場と通路を隔てる壁。




通路から見上げる風景。




通路の作品。
ここまでは、撮影可。

のんびり鑑賞。
「瞑想の間」の前のベンチに、外国の年配夫婦が座っている。
スタッフが、靴を脱いで入ってくださいと言っても、
わからないらしく、座ったまま。

私が靴を脱いで、瞑想の間に入って行くと、
理解できたらしく続いて入ってきた。

私が座りこむと、奥さんも座った。
私が寝ころんで天井の窓を眺めたら寝ころんだ。(ウソ)
寝ころんでみたかったけど、さすがに・・・。(笑)




さぁ、次へ(笑)

関連記事

2016-02-09 Tue 23:23
別窓 | 島へ | コメント:0 | トラックバック:0
<<ベネッセハウスミュージアム | そして、しま。 | 直島へ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| そして、しま。 |