ちょいとタイトル変えてみた。
家浦から
唐櫃岡。唐櫃浜へ。

まだ、1週間前の土曜日のことです。
3/27(日)は土庄経由で犬島行ったり、
4/2(土)は直島に行ってきたけ。

豊島の続き。
家浦港近くの駐輪場。
写真に撮ったら、とんでもなく大きく写ったけど、
普通の駐輪場のオブジェです。




№22 トビアス・レーベルガー
あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする




この日は、カフェ使用なしでした。
ここって写真OKなのね。
写真の右の方には窓があり、




こんな島ならではの風景が見られる。




こちらは瀬戸芸ではなく、
RSKで放送された豊島の診療所。
あのドキュメンタリーはよかった。
再放送までに3回は見た。
再放送の頭に、豊島の人口のタイトルが入ったけどせつなかった。
でも、それが豊島でのうたさんのいう死に合うなのでしょう。




№25 森万里子
トムナフーリ
先日NHKの香川アーカイブの日曜美術館で、
トムナフーリが光っているのを見た。
夜じゃないとわからないよね(笑)




そして、再び豊島美術館へ。
15:30ころなんで、鑑賞客も多くなくのんびり。
のんびり見たいとこだけど、フェリーの時間も気になる。




唐櫃浜、心臓音のアーカイブの前の海。
いい感じです。
イオベット&ポンズ
敗者はいない マルチバスケットボールはスルー。




ってことで、電動アシストで豊島一周、私なりに無事終了。
このコースは、前にも1度回ってたんで、不安感はなし。
電動アシストがあれば、1日ですべて回ることができる。
ランチや休憩も取りながら、豊島美術館も2回訪問できたし。
関連記事

2016-04-03 Sun 07:08
別窓 | 瀬戸内国際芸術祭 | コメント:0 | トラックバック:0
<<3/31(木) | そして、しま。 | 豊島針工場へ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| そして、しま。 |