直島でランチ。

そして、直島建築ガイドツアー。

つつじ荘から町営バスで本村地区へ。
南寺の整理券をGETして、



ANDOミュージアム近くのエプロンカフェへ。



3回目の訪問。
おいしくいただきました。
鰆のフライプレート。



お店を出る12:00頃には、待ち客あり。
会期中は、何事も早めの行動。
チキンのトマトグラタン。



南寺を鑑賞して、バスに乗って直島建築ガイドツアーの集合場所へ。



直島の文教地区の説明を聞きながら、町役場と直島ホール。
そして、個人のお宅またべえさん宅へ。

小学校の中を見学し、中学校を眺め、歩いて町役場へ。
町役場のてっぺんまであがり、直島ホールへ。

直島ホールは、見学では上がれませんが、
女文楽のステージまで上がらせてもらえて、
ステージが前後両方から使えるなんてわかり、
体験できないことを体験させてもらい楽しかったです。



余談ですが、幼稚園にある親子のゾウ。
アートだなあ、なんていつも見ていたけど、
町長さんいわく、「船に乗っていたのをくれた。」

船?どんな船?
どうやら、小豆島航路のパンダやキリンと同じ仲間だったよう(笑)



それから、以前は高松高校直島分校があったそう。
(写真では、校名だけ)
昼間三菱マテリアルで働いて、夜高校に通っていたそう。



またべえさん宅は、直島の気候や風を考えて、
三分一博さんが建てられたそう。
建てたのは、島の大工さんだと思いますが。

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する