ラ・マル・ド・ボァ 3
2016/06/17(Fri)
車内では、アテンダント(男女)さんが、
チェキを撮ってくれたり(無料)

このラマルドボァは、7月から毎週金曜日、
瀬戸大橋を渡って、高松までやって来る。




宇野駅到着。
30分弱宇野駅あたりを歩いて、岡山に帰える。









さて、岡山駅まで帰ってきて、
次はみまさかノスタルジー。
2両編成の快速で、1両が指定席。

指定席ってわかってない♂が私の席の隣に座ってて、
(普通のサラリーマン風)
でも、もしかしたら、指定席購入してるかもしれないし、

でも、ほとんど空いているのに、隣の席購入するはずないし、
私お弁当食べるよ~、ビール飲むよ~!みたいな。

私が、缶ビール開けたり、ビール飲みはじめて、
車内アナウンス聞いたら、
「ここ指定席なんですね」と言って、移動してくれた。




みまさかノスタルジーの売りは、懐かしい国鉄色。
徳島の人間は、ぜったい汽車っていうよ。

そして、窓のテーブルに栓抜きが付いてること。
撮ったけど、写ってないわ。




栓抜きを、使ってもらうために、瓶のコーラの自販機を設置。




津山まで行って、津山城下まで徒歩徒歩、福渡まで引き返してきて、




雨の中こんな橋を渡って、




15分も歩いて、いや20分くらいかな。




目的地は、たけべ八幡温泉。
温泉博士ではありません。

2時間ほど滞在して、




倉敷のアウトレットやアリオ倉敷へ。
そして、竹清。
この写真までに、揚げたて天ぷらとビールいただいてます。




こんまりさんもいうてたけど、右肩上がりは落ち着く。
テーブル上の物が右肩上がりにならんでる。
どのテーブルもです。

そして、雨の中無事帰宅。

関連記事
11:58:49
この記事のURL | 県外へ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<備前(はーと)日生大橋 | メイン | ラ・マル・ド・ボァ 2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ringo2007.blog68.fc2.com/tb.php/3476-4bc5aa07

| メイン |