2016.08.18 (Thu)

豊島-1


いつの話かというと、7/31(日)です。

前日は、始発の土庄港行きのフェリーでしたが、
今日は2便目。
2便目になると、車両甲板は空いてます。

客室で多いのは、スポーツ少年団の遠征みたいなんかな。
昨日も多かった。夏休みだもんね。




土庄港に着いてデッキから他の船を眺める。
牛窓に行く、まえしま丸なんて見慣れないフェリーが、
マイクロバス1台乗せて出港した。

フェリーてしまは今から乗船する船。




フェリーてしまの一番前のソファ席に座って、
豊島唐櫃港到着。

このあたりの写真は、ありません。
外国の人と相席だったんで、あんまし写真とれなかった(笑)

豊島を回るには電動アシストが正解だけど、
夏は暑いし、行く作品は決まっているので今日はバスで回る予定。
でも唐櫃だけは、1時間100円でレンタサイクル借りました。

野外作品です。
マルチバスケット/勝者はいない
だったかな(笑)




こちらは、ボルタンスキーの
心臓音のアーカイブ

駐輪場に自転車を置いて、細い砂利道を歩く。
初めて来た人には、このロケーションはちょっとドキドキして、
海が見えたら、お~~!ってなると思う。

もう、何回も訪問してるんで、そんなドキドキ感はないけど、
ユーミンの心臓音を聴いたり、本広監督の心臓音を聴いたり。

本広監督は、3回も訪問して3回心臓音を録音してた。
人の心臓音は、あまり興味ないけど、
本広監督のコメントは、ちょっと笑える。
上原うどん本店だったり、坂出山下なんて書かれているのだ。




レンタサイクルを返却して、バスで豊島美術館へ。
春夏秋冬と四季折々の豊島美術館に行って、
やっぱり夏がいいなと5回目は夏。

そして、今年春会期に6回目。
そして、本日7回目の豊島美術館。

繁忙期なんで、ザワザワ感は仕方ないね。

豊島編続く。


関連記事
16:26  |  瀬戸内国際芸術祭  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ringo2007.blog68.fc2.com/tb.php/3521-3962495c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |