豊島-2

豊島美術館から、次はどこに行く。
午前中に夏からの新作「ささやきの森」に行こうかと思ったけど、
坂道を歩くのは極力避けたい。

やって来たバスに乗って甲生地区へ。
夏からの作品
№37 豊穣:海のフルーツ/豊穣:山の恵み
ケグ・デ・スーザ

海苔を1枚1枚縫い付けてできた作品。
こういう発想できるのがアートなんでしょうね。

作品奥には、自動販売機があって、
ドライフルーツの入ったレシピが200円で販売されてた。




甲生地区には、他にも作品あるけど、
今回鑑賞するのは、新作とまだスタンプを押せてない作品のみ。

バスに乗って家浦港へ。
横尾館がまだスタンプもらえてなかったのよね。

横尾館行くの前にどこかでランチ。
もうね、暑くってエアコンの効いたところで食べたいけど、
それさえも難しい豊島(笑)

てしまのまど
ランチは3種あったけど、食べたのはママカリの南蛮漬け定食だったかな。
どうしてランチの写真がなく、器のみかというと、
スマホのバッテリー交換中で、撮影できなかった。

他のお客さんは、外国からのファミリーのみ。
店員さんも、どっかアジア系で、
暑い中で食事してたら、私は今どこにいるんだ?
って気分になる暑い夏の日。




カーブミラーに写った自分。
そして、あんまし好きじゃない横尾館。
中では、北川フラムさんがいた。
「さきほど、心臓音のアーカイブで、フラムさんの心臓音聴いてきたとこですよ」
なんて言ってみたかったけど、言いません、言いません。

№26 空の粒子
青木野枝




今回、ぜひ行ってみたかったウサギニンゲン劇場。




「ベルリンから帰国した香川県丸亀市出身のアーティスト、
ウサギニンゲンの平井夫妻が、瀬戸内海の豊島に移住しました。」

こんな経歴が気になって、見てみたくなった。
豊島に移住してからも、自分で劇場作ったりとか。

演奏もすごいというか、不思議というか。
時間が合えば、もう1回見てみたかった。




外には、かわいい屋台もできてた。

関連記事
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する