ちょいとタイトル変えてみた。
5/17豊島へ。
2019年06月12日 (水) | 編集 |
更新を忘れてたわけじゃないんだけど、
1時間かけて書いたエントリーが、
ボタン一つで消えてしまったという・・・。

ブロガーあるあるやね。
それから、しばし立ち直れなかった(笑)

有休取って、平日の豊島へ。
マイ電動アシスト持ち込みなんで、
前日に高松駅のtourist informationで、
サイクルーズパスを発行してもらう。
わずかな割引だけど、使えるものは使っておこう。
moblog_9eb1ca59.jpg





7:20発の土庄行に乗船。
フェリー3日間乗り放題パスはあるけど、
自転車の切符は買わないといけないのがちょっとめんどうやね。

土庄港で、8:40発の宇野行フェリーに乗り換えて、
デッキで海風を感じてた。

唐櫃港下船。
写真は、豊島美術館へ向かう道。
moblog_0594d26c.jpg





9:20くらいかな、豊島美術館ゲート前に到着。
前には20人くらい。

ゲートが開いて、ベンチでチケットの発売を待つ。
WEBチケットの方は、申し出てくださいと言われてたけど、
WEBチケットの人は、5人くらいかな。

そういう私も当日購入です。
moblog_f12da660.jpg





チケットを購入して、遊歩道を歩く。
座ってみたい木も元気そうだ。

館内は人は多いけど、それでも静かな張り詰めたような、
いや穏やかなのんびりしたような空気が漂っている感じ。
moblog_79637043.jpg





小一時間館内を楽しんで、
どうかなと思いながら、11:00に島キッチンへ。

運よく11:30の最後の整理券をもらえたんで、しばし待つ。
この後は、14:00とかの整理券になる。
島キッチンで食べたい時は、1名でも予約必須やね。

島キッチンセットは、すでに売切れなんで、
キーマカレーセット。
moblog_a79fd6c4.jpg





テラスでは、ビール瓶が何本も並んでいる、
オッチャン達のグループがいて楽しそうでした。

島キッチンまわりのアート作品を鑑賞して、
ささやきの森に行くか悩む。

前回、初めて歩いて行った時は、
遠くて(片道2kmくらい)着いたものの、
風がなくて風鈴が鳴らない。

うちわであおいでみたりって感じで、
イマイチ楽しめなかった。
moblog_2a3f7924.jpg





ストームハウスの受付のこえびさんに聞いたら、
途中までは自転車で行けるとのこと。

ってことで、電動アシストで向かう。
前に、電動アシストの女子2人組がいて、
その女子たちに付いていく。←これは心強い。

途中歩いて向かう人たちを自転車で追い越すのは
ちょっと気が引けるけど、行ってよかった。

ベンチに座って、風に揺れる風鈴の音に耳を傾ける。
心地よいひと時でした。

帰り道は、女子たちはいなくて一人で下る。
砂利道は怖いので、押して歩く。

その後、私のよくあるパターンで、
どこに下りて来たかわからないという・・・。

細い道ばかりで、迷路の町かと思ったけど、
無事島キッチンあたりまでたどり着いた。

きっと続く。
moblog_dd5e5876.jpg
関連記事


コメント
この記事へのコメント
前のコメントを追加したらなんか消えてる・・・
いらんことはせんことやね((+_+))
公式ブックの秋会期版冊子の引換場所が出てましたが・・・うちか!? 引換時、きれいにスタンプ?押せるだろうか不安。
夏イベントのチケット販売告知も始まり、まだシフトが出来てこないので予定が組めない。ひびのこづえ行きたいけどな。
2019/06/17(月) 20:38:23 | URL | はの字 #GT.vBoj2[ 編集]
はの字さん
編集されたコメント、承認忘れだったんで、承認しましたよ。
毎度毎度すみません。

夏会期まで、ひとつき切りましたね。
私は、四国村の切腹ピストルズかな。

その前に、会期がはじまるまでに、
地中美術館早朝ツアーに申込みました。
初めてなんで、ドキワクです。
2019/06/26(水) 10:08:02 | URL | ringo #uvrEXygI[ 編集]
NoTitle
早朝ツアー 素敵( *´艸`)

うちの母 ベネッセに泊まりたい!なんて 思い付きで 言い出し。いくらかかるかわかってんのかしら、お供なしで、一人?普段から美術館巡りをしたこともないんだけど。前回の 瀬戸芸時期にも そんな話をしたような。
70超でベネッセ敷地内を歩くのは坂道もあり心配だけどなぁ。

夏会期ギリギリまで別の仕事 入れてるので動けない((+_+)) こえび隊も参加したいのだけど・・・
2019/06/29(土) 13:06:00 | URL | はの字 #GT.vBoj2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック