そして、しま。

ちょいとタイトル変えてみた。

Entries

7/13・14 予土線・小豆島@JR四国あじくるりん2

JR四国のあじくるりんで、
小豆島オリーブ園でランチを食べるために、
雨の中サンポートへ。また雨だよ(>_<)
moblog_687038c7.jpg



JR四国2日間特急自由席乗り放題
+ひしお丼(950円)+高速艇往復+お土産クーポン1500円=7,000円
安いか高いかは、まあ人それぞれかな。
ってことで、いつもはフェリーだけど今日は高速艇。
moblog_133ba81e.jpg





バス乗り放題を買う程でもないんで、
15分単位でレンタルすることもできるハローサイクルで、
エンジェルロードへ。

ハローサイクルと天使のポスト。
moblog_f913073e.jpg




ここのポストも風景印を押してくれるんで、
当たりますように^^
moblog_5a20cf3b.jpg





エンジェルロードは満潮なんで、つながってないけど、
これはこれで嫌いじゃない。
手前の方にはカップルがいた。
moblog_5ba23601.jpg




ここからは、小豆島オリーブバスでオリーブ公園を目指す。
が、遅れてくる上に満員で臨時バス手配しますとアナウンス。
まあ、手配してくれるだけありがたいね。
雨は降って来るし。

ノンステップバスが行った後にやってきた臨時便に乗車。
満員のバスに乗るより、ゆったり乗れる臨時便の方が私はいいな。

小豆島中央病院から手押し車のおばあさんが乗車。
先のノンステップバスなら乗りやすかっただろうに、
観光客でいっぱいで臨時便になったため、
ノンステップバスじゃない。

1番前に座っていたため、私手押し車持ち上げたよ。
moblog_619a53c6.jpg




オリーブ公園で、私含む乗客はすべて下りて、
おばあさんだけで臨時便は発車。
moblog_7108a4fa.jpg



オリーブ公園には、オリーブ色のポスト。
ここは、風景印なしだけど投函するよ。
当たりますように。
moblog_a8a0ad6c.jpg




外は雨なんだけど、魔法のホウキはすべて出払ってて、
ホウキ待ちの行列ができてた。
moblog_2d26d3c0.jpg



雨の中、風車とカップル。
魔女のホウキを持ってたたずんでいる。
雨では、やっぱ疲れるでしょ(笑)
moblog_b06201d2.jpg




雨の中、オリーブ公園からオリーブ園に歩いて移動して、
ランチをいただく。野菜ばっかりだなぁと思ったけど、
おいしかった。ビールも飲んで満足満足。
moblog_1d2ef101.jpg




イサムノグチのアルテトラでちょっと休憩して、
moblog_d3c63d6d.jpg



お土産買って、バスに乗って土庄港へ。
帰りは、高速艇からフェリーに変更して高松へ。
やっぱ、ふぇりーの方が落ち着くのよね。

無事帰宅。
moblog_b2a9773a.jpg
関連記事


  クリックよろしく~♪

*Comment

No title 

屋島の tk16 流れる瞬間、うつろう場所

秋会期からの展示予定が完成して、今日8/19~見ることが出来るようです(^.^)四国村は秋会期に行く予定でしたが早速、明日にでも♪

※夕方のテレビで放送され、瀬戸内国際芸術祭総合案内に電話して確認しました!
  • posted by はの字 
  • URL 
  • 2019.08/19 18:40 
  • [Edit]

はの字さん 


私もRNCやNHKのニュースで見ました。
学生さんが制作したのかな?

夏は、瀬戸芸作品どこも行かず。
パスポート出したのは、
岡山行く時にアートきっぷ(2000円)購入した時。とほほ。

この週末は、有休とって予土線という。

秋はがんばる(^^)/
  • posted by ringo 
  • URL 
  • 2019.08/19 20:56 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://ringo2007.blog68.fc2.com/tb.php/3840-db8a3f9e

Menu

時   計



カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別
11月 | 2019/12 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


★Admin★


新 着 記 事


最近の記事+コメント

カウンター

ひなちゃん

天気予報




プロフィール

akari

Author:akari

ブログ内検索